戸塚区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

「腹話術の会きずな」横浜戸塚支部を開設、8月22日に初心者向け講座を行う 渡邉 勉さん 名瀬町在住 70歳

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

戸塚で腹話術を盛んに

 ○…「まゆ毛のワタナベ」の芸名で腹話術を始め11年目。川崎を拠点に会員88人を擁する「腹話術の会きずな」に所属。各地で披露してきたがコロナ禍で活動の機会が激減。しかし「心まで萎縮してはいけない」と毎月の例会で発表の場を設けながら研さんを積んできた。8月22日とつか区民活動センターでの講座を機に、同会横浜戸塚支部の開設を進める。「低い山かもしれないけれど底辺を広げるような活動が出来たら」と意気込む。

 ○…10年ほど前、青山学院大の講座で知り合った腹話術の講師に3年習い、その縁でしろたにまもるさんが代表を務めるきずなに入会。「しろたにさんは師匠。人をけなさず、喜ばせる笑いを届けている」とあがめる。昨年には日本腹話術普及協会インストラクターの資格も得た。7年前、妻の故郷横浜で親戚も住む戸塚に越して来てからは、名瀬地区の保健活動推進員を務め、口腔ケアの講演なども開催してきた。腹話術で健康をテーマに話すこともある。

 ○…東京都葛飾区の亀有出身。幼い頃は眉毛が太い事がコンプレックスとなり「自信のない人生」だったが、大学で環境が変わり少しずつ前向きな性格に。23歳で父の経営する会社が倒産になる苦難に見舞われるも、母の言葉「何とかなるさ」に支えられ、30代から定年まで歯科業界で働いてきた。

 ○…腹話術の魅力は「3カ月から半年くらい練習すれば人前で出来るようになりますよ。正面向かって言えないことも、人形を通じてなら伝えられることもある」。しろたにさんの「どんなに時代が変わっても人は心で動く」という教えを胸に、上手くなる以上に「来てよかった、楽しかった」と思ってもらえる会に、地元から裾野を広げていく。

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook