戸塚区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

県政報告 99 協力要請の効果を検証せよ 神奈川県議会議員 北井宏昭

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena

 ムーブメントになりえない実行困難な「マスク飲食」、濃密な空間をつくり出しかねない「時短」、本当にこれらが最善策なのでしょうか。事業者はコロナではなく「要請」というコロナ対策のお蔭で必要以上に苦しめられていないでしょうか。このことは、逐次検証し対策を最良化して行く作業が必要です。

 飲食店への協力金について、事業を継続させるには不十分でご苦労されている店舗が多数存在する一方、酒類を提供する焼き鳥屋を一人で経営してきて数年前、高齢を理由に廃業した元店主は、「こんなことなら、しばらく我慢して店を続けてたら、協力金で貯えが出来たのに」と冗談を言っていました。要するに、冗談のような協力金の制度設計なのです。

 ようやく検証へ

 以前から私は、感染防御にも事業経営的にも財政的にも「より合理的かつ効果的な要請」にするための検証が必要と考えており、今年2月にも知事に訴えました。しかし、これまでも県民や事業者に対する協力要請には、巨額な財政予算をつぎ込んできたにもかかわらず、検証されたと聞き及びもしません。

 そこで再度、知事に文書質問しました。内容は、協力要請を最良・最善化させるため「外出自粛や時短営業などの様々な要請について、きちんとした効果の検証」を求める趣旨のもの。

 知事からは「県で感染者情報分析プロジェクトを立ち上げ、これまで蓄積してきた情報等を分析して効果的な対策を提示するなど、証拠に基づく戦略的な対策の展開につなげる」との回答。遅きに失するものの諦めず、最善策を求め続けます。

北井宏昭

戸塚区戸塚町3870‐1

http://www.kitai-hiroaki.jp

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

国政報告

ウィズコロナの「新しい日常」を創り出す

前内閣官房副長官 衆議院議員 さかい学

10月14日号

人にささげる政治をあなたに

人にささげる政治をあなたに

衆議院議員 山崎誠

10月14日号

盛土造成地の情報開示へ

県政報告 101

盛土造成地の情報開示へ

神奈川県議会議員 北井宏昭

10月14日号

コロナ対策の矛盾解消を

県政報告 100

コロナ対策の矛盾解消を

神奈川県議会議員 北井宏昭

9月30日号

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

皆様の声をカタチに! 市政報告

国会・県会と連携し、コロナ対策前進

横浜市会議員 中島みつのり

9月23日号

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会報告

大切なのは持続可能な財政の確立

横浜市会議員 鈴木太郎

9月9日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook