戸塚区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

戸塚区に本部を構える(公財)横浜市男女共同参画推進協会の理事長を務める 田雑 由紀乃さん 中区在住 62歳

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

次世代につながる活動を

 ○…上倉田町のフォーラムを含む市内3館の男女共同参画センターを束ねる協会の理事長に今年度から就任した。2019年3月までの5年間、区長を務めた思い入れのある戸塚。「嬉しかったですよ。ノリノリで帰ってきました」と満面の笑みを見せる。34年前の設立から横浜で男女共同参画に取り組んできた協会。「時代を先駆け取り組んできた事業。ひとつ一つを大事にしていきたい」と意気込む。

 ○…1982年に大学卒業後、横浜市職員に。キャリア後半10年ほどは区役所業務に携わり、戸塚区長で定年を迎えるまで勤め上げた。「戸塚は都会でありながら緑が残る田舎の風情もある。地域を良くしようと動いてくださる方が『まち』を作っている。日々そういう人に出会えて幸せでした」。今年3月までは再任用で中央図書館館長を務めた。団体や企業と協働し、医療や子育てなどのコーナー展開や講演会を企画。「図書館て何でもできる。こんなに社会に役立てるのか」と感じた。フォーラムの情報ライブラリーは「小ぶりだけれど非常によくできている。気軽に立ち寄ってほしい」と呼びかける。

 ○…生まれも育ちも横浜市。子どもの頃は中央図書館近くの「野毛山動物園や遊園地はよく行きました」と懐かしむ。また、同じ市職員として働いた前理事長の小山内いづ美さんとは同じ幼稚園の同級生という偶然も。

 ○…「男女共同参画は女性の問題と思われがちだが、違う。性別に関わりなく『自分ごと』として個性や能力が発揮できるように日々の小さな気づきから意識してもらえれば」。夏から秋以降、デートDV防止の出前講座を中学・高校で本格的に始める。「若年層など次世代に関わる事業は未来への投資につながる。力を入れていきたい」

戸塚区版の人物風土記最新6

渡邉 泰雄さん

横浜薬科大学元教授で一般社団法人パクチーアカデミー協会の理事長を務める

渡邉 泰雄さん

戸塚区在勤 73歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

服部 一弘さん

11月5日に東戸塚でボランティア講座を行う「横浜移動サービス協議会」の理事長

服部 一弘さん

上矢部町在住 58歳

11月4日号

菊田 清美さん

西武東戸塚S.C.の館長に今秋就任した

菊田 清美さん

横浜市内在住 55歳

10月28日号

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook