戸塚区版 掲載号:2021年9月2日号 エリアトップへ

川上地区連合町内会 環境保全活動に注力 10月に講演会を企画

社会

掲載号:2021年9月2日号

  • LINE
  • hatena
川上地区の子どもが下川町で環境学習体験
川上地区の子どもが下川町で環境学習体験

 川上地区連合町内会(藤井克彦会長)は10年以上前から地域と一体となり、環境保全に力を入れている区内屈指のエリアだ。10月2日には、一般の参加ができる、専門家を招いた講演会も企画。熱の入った活動がいまも続いている。

 同連合町内会は2010年11月、「川上地域エコ活動委員会」を組織し、環境活動を本格的に取り組み始めた。背景には、市が2008年に着手した、25年度までに市民1人あたり温室効果ガスを30%以上削減を図る脱温暖化行動方針「コード30」がある。「これに町内会が一体となり協力することした」と話すのが、高嶋威男同委員会事務局長だ。

 具体的には夏・冬、各3カ月間にわたり、全4500世帯に各家庭の1カ月の電気、ガス料金を把握してもらい(環境家計簿)、使用量を減少させることが目的だ。この取り組みは現在も継続している。また、大きな転機となったのが、2011年に同連合町内会、戸塚区、北海道下川町の友好協定の締結。以後同連合町内会は、同町との間で「カーボン・オフセット」を行っている。また、子どもたちが互いの街を行き来する交流も続けている。藤井会長は「地球温暖化対策はまったなしの状況。広く周知していきたい」と語る。

SDGsがテーマ

 10月2日(土)、フォーラムで「環境講演会&北海道下川町からのメッセージ」を開催。東京都市大学大学院の佐藤真久教授によるSDGsをテーマにした講演会のほか、北海道下川町の紹介映像を放映。午後1時半から4時。600円(中学生以下無料)。先着170人。詳細は【電話】045・827・2701(平日午前10時〜午後0時半)。
 

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

自転車競技の大会で活躍

東俣野小松浦君

自転車競技の大会で活躍 スポーツ

LA五輪出場狙う

10月14日号

市、バス維持への意見募る

区南西部路線

市、バス維持への意見募る 社会

運行効率化図る

10月14日号

切断障害者 遠藤氏を支援

区内商店主ら

切断障害者 遠藤氏を支援 スポーツ

W杯(サッカーワールドカップ)見据え練習に協力

10月7日号

「ベイジュニ」に選出

戸塚小河内君

「ベイジュニ」に選出 スポーツ

950人の中から区内唯一

10月7日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

管理用通路 市が再整備へ

芙蓉橋から宇田川橋左岸

管理用通路 市が再整備へ 社会

地域住民の願い前進

9月30日号

平成横浜病院

生活習慣病の予防検診のご案内

https://yokohamahp.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

舞岡の粘土使用の陶器市

舞岡の粘土使用の陶器市

10月30日、31日 かねこふぁ〜む

10月22日~10月22日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook