戸塚区版 掲載号:2021年9月16日号 エリアトップへ

B3リーグのプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」に今季から加入した 塚本 雄貴さん 平戸町在住 24歳

掲載号:2021年9月16日号

  • LINE
  • hatena

「バスケ」の情熱失わず

 ○…都内から横浜に拠点を移し、10月に開幕戦を控えるバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」。今季からチーム唯一の戸塚区出身選手として加入し、「いつかは地元でプレーがしたいと思っていた」と声を弾ませる。昨シーズンはどのチームにも所属しておらず、一度はプロ選手を諦めかけていただけにチームへの思いはひとしお。「今年は勝負の年。選手である以上勝利が必要」と意気込みは十分だ。

 ○…平戸町出身で現在も母と同地で暮らす。物心がつく前から地元バスケチームに顔を出し、「常にボールが真横にあった」。そのまま競技にのめりこみ、高校は推薦でアレセイア湘南、大学は専修大学へ。主将を務めた4年時にはインカレで準優勝も果たすなど活躍した。八王子を拠点にするプロチームに所属していたが、昨年契約が切れたことから「一年考えてみよう」と活動を停止。その結果わかったことは「やっぱりやりたくなっちゃう」。プロ選手育成を目的とした場への参加などを経てつかんだ今回のチャンスは、自身のターニングポイントとして位置付けている。

 ○…司令塔としてコートでリーダーシップを発揮するポイントガード。昔から「自分ではなく、だれかにハッピーになってほしい」という思いが強く、味方をアシストするプレーが武器。バスケの魅力は点数が積み重なる展開の速さとしながらも、やはり「チームとして勝つ瞬間」にこそ面白みがあると力を込める。

 ○…オフの日はカフェで過ごすことが多く、自身の分析も兼ねた大切な時間。「この1年があったからこそいまの自分がある」として、「努力は報われる」が座右の銘だ。10月からの試合に向けては「パスを一番に見てほしい。敵を欺くパスができれば」と語った。

戸塚区版の人物風土記最新6

瀬川 晶司さん

プロ棋士で自伝『泣き虫しょったんの奇跡』の著者として戸塚図書館主催で講演する

瀬川 晶司さん

南舞岡在住 51歳

10月21日号

田中 實さん

創立70年以上の歴史を持つ戸塚区美術協会の会長

田中 實さん

吉田町在住 84歳

10月14日号

かみや りんごさん(本名:神谷 美奈)

10月12日上倉田地域ケアプラザで育児のお話会を初開催する大きなりんごの会代表

かみや りんごさん(本名:神谷 美奈)

戸塚区内在住 44歳

10月7日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

9月30日号

中原 千晶さん

NPO法人こもれびroom理事としてとっとの芽「産前産後カフェ」の講師を務める

中原 千晶さん

戸塚町在住 44歳

9月23日号

塚本 雄貴さん

B3リーグのプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」に今季から加入した

塚本 雄貴さん

平戸町在住 24歳

9月16日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新 社会

  • 9月2日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook