戸塚区版 掲載号:2021年9月16日号 エリアトップへ

地震への心構えとは? 鉱物鑑定士 寺島靖夫さんに聞く

社会

掲載号:2021年9月16日号

  • LINE
  • hatena
寺島靖夫さん
寺島靖夫さん

 全国で6人しかいない一級鉱物鑑定士で、その知識をもとに区内で地学に関する講座などを行う寺島靖夫さん(上柏尾町在住)に、地震の予兆や予報があった際に取るべき行動について聞いた。

予兆があったら警戒を

 「地震は台風と違い、予想は難しい。しかし、過去の記録から地震が起こる前には予兆がある」と語る。「夜中に空が光った」「ナマズが騒ぐと地震が起きる」などの話は過去の記録に残されているという。「もちろん、これらの事柄が起こったからと言って、必ず地震が起こるとは限らないが、このような現象があった場合には注意して生活するに越したことはないでしょう」

予報時は安全と水の確保

 さらに注意が必要なのは、予報(緊急地震速報)がなった直後の行動だ。水が止まることを想定し、風呂桶やペットボトルに貯めておくと後々使えるという。また、予報の後には小さな縦揺れが起こり、直後に大きな横揺れが起こる。この間わずか数十秒だが、屋外にいる時は建物から距離を取り、屋内では戸棚から離れ机の下に潜るといった身の安全を確保することが最も重要。

 「縦揺れの波のほうが横揺れの波よりも早く伝わるため、東日本大震災の際もまず、縦揺れが起こり、その後大きな横揺れが起きました。緊急地震速報のアラートが鳴り、揺れを感じた場合は焦らず冷静に行動を」

 寺島さんが講師を務める講座の最新情報などはとつか区民活動センターのホームページなどで確認を。

戸塚区版のローカルニュース最新6

「空き家」どうする?

「空き家」どうする? 社会

市、管理義務化へ条例施行

11月25日号

トツカーナでXマスを

トツカーナでXマスを 経済

12月11日からイルミも

11月25日号

東俣野の農園で収穫祭

東俣野の農園で収穫祭 社会

芋ほりなどで交流図る

11月25日号

ユーチューバーが講義

ユーチューバーが講義 社会

戸塚法人会で経営者に

11月18日号

パクチーの魅力を発信

薬科大教授ら

パクチーの魅力を発信 社会

学術会議で試食会も

11月18日号

「ドリームランド」が復活?!

「ドリームランド」が復活?! 社会

閉園から20年 「思い出語る場」に

11月18日号

横浜市中区日本大通9番地

弁護士による無料交通事故相談と無料の示談あっせん制度

https://www.kanaben.or.jp/consult/by_content/consult25/index.html

日本海オセアンリーグ運営事務局

大洋建設の応援する滋賀球団と北陸3県でプロ野球新独立リーグを設立

http://www.ocean-group.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月28日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook