戸塚区版 掲載号:2022年3月3日号 エリアトップへ

不動坂交差点 歩道橋、23年度末設置へ 道路拡幅工事も計画

社会

掲載号:2022年3月3日号

  • LINE
  • hatena
工事が進む不動坂交差点
工事が進む不動坂交差点

 横浜市は、不動坂交差点への歩道橋設置工事を現在行っており、長期間にわたる地元住民の要望がいよいよ実現する。完了は2023年度末となる見込みだ。

エレベーターを設置

 歩道橋は長さ約基40m・幅3m、国道1号横浜方面側に設置。工事は昨年12月から開始している。工程は以下で進む予定だ。▽不動坂交差点手前のスペースでの橋脚基礎工事▽橋脚工事、桁架設工事▽自転車を主な対象にしたスロープ工事▽橋脚そばに設置するエレベーター(2基)工事を施すという。23年度末にすべての工事が完了、供用を開始する見込み。それに伴い、横断歩道はなくなる。

 併せて戸塚駅方面から横浜新道方面へ向かう車線(左折車線)を5mから42mに延伸する。このほか、国道1号の横浜方面から不動坂交差点へ流入する右折車線が25mから40mに、左折車線が18mから90mに延伸する改良工事にも着手する(いずれも23年度末完了予定)。

 また、不動坂交差点の慢性的な渋滞の解消・緩和を行うため計画されているのが、国道1号の「ポーラ」前あたりから同交差点前までを、現在の2車線から4車線に拡幅する工事だ。これについては市担当者は「時期は未定だが、用地取得を進めており、実施する」と話している。

児童らの安全確保へ

 不動坂交差点は国道1号、横浜新道方面に進む戸塚支線、県道瀬谷柏尾の起終点が交差・接続する区内屈指の交通量となる地点だ。多方面から車両が流入してくるため、歩行者が横断歩道を渡る際、どうしても危険が伴ってしまう。

 2012年に同交差点近くに大型マンションが建設。ここに住む児童が柏尾小学校への通学路に交差点を横断することから、地元住民は安全確保を図りたいと切実に願っていた。

 齋藤純一柏尾地区連合町内会長は「マンションの保護者の方が毎朝5人、交差点近辺で見守り活動をしているほか、登下校時には柏尾小学校学援隊も見守り活動を行っている。歩道橋ができれば心理的な負担は軽減される。紆余曲折、長い時間はかかったが、ようやく設置のめどがつき、安堵している」と語る。

無料の体操教室7/11

会場:ONE FOR ALL横浜(申込は392-4141へ)

https://npo-tkm.or.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6

VR訓練システムを開発

戸塚消防署長

VR訓練システムを開発 社会

産学官連携 初の公開

6月23日号

子どもの学習支援に貢献

戸塚無料塾

子どもの学習支援に貢献 教育

設立5年 運営が充実化

6月23日号

フォーラムで交流促進

転勤・単身赴任 妻の会

フォーラムで交流促進 社会

リアルな悩みを共有

6月16日号

市がひきこもり相談窓口

中高年向け

市がひきこもり相談窓口 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月16日号

戸塚区に操縦者養成校

県ドローン協会

戸塚区に操縦者養成校 社会

災害時の活用を期待

6月9日号

世界水泳へ初挑戦

上矢部町出身水口知保選手

世界水泳へ初挑戦 スポーツ

地域の力を背に 18日開幕

6月9日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook