戸塚区版 掲載号:2022年5月26日号 エリアトップへ

皆様の声をカタチに! 市政報告 公立学校バリアフリー化加速へ 横浜市会議員 中島みつのり

掲載号:2022年5月26日号

  • LINE
  • hatena

 所属委員会が改選され、私は、市民・文化観光・消防委員会の委員長を拝命しました。気持ちも新たに頑張ります。

 数ある施設のなかでも、特に公立小中学校等は、障がいのある児童生徒等が支障なく安心して学校生活を送れるようにしなければなりません。横浜市によるバリアフリー化の加速化は不可欠。私は3月の市会で教育長へ質問し、令和7年度までに設置に向け「最大限努力」するとの答弁を得ています。

議員活動の基本

 そんな中、数年前に車椅子生活をしている小学生のご家族から要望があり、推進し、設置が実現した戸塚中学校へ私は先月、三浦のぶひろ参議院議員と視察に伺いました。面談した校長から、車椅子を使用されている生徒さんの教室などへの移動の際、これまでの職員数人のサポートが必要なくなったこと、生徒さんからも喜びの声を直接お聞きしました。

 私が11年前議員になって初めて市民相談を受けたのが、公立学校のバリアフリー化問題。車椅子を使用する小1年生のご家族から、自宅前の学校に通いたいが、エレベーターや車いすで利用できるトイレなどが整っていないため、入学を拒否されたとの相談。学校等に設置を働きかけましたが、許可されませんでした。そこで私は初めて、公立小中学校のバリアフリー化の課題を認識。以後、議員活動の基本として設置要望を続けてきました。それゆえ、今回の戸塚中学校の設置は感慨深いものがあります。

 昨年4月改正バリアフリー法が施行。新築等の義務対象施設に公立小中学校が追加され、既存施設も努力義務化されました。今回公明党の地方・中島と、国政・三浦参議院議員とのネットワークと連携で課題解決への取り組みを推進しました。今後も継続します。

エレベーターの説明を校長(右)から受ける三浦議員(中央)と中島
エレベーターの説明を校長(右)から受ける三浦議員(中央)と中島

横浜市会議員 中島光徳

神奈川県横浜市戸塚区原宿4丁目13-12

TEL:045-410-6307
FAX:045-410-6308

http://nakajima-mitsunori.com/

無料の体操教室7/11

会場:ONE FOR ALL横浜(申込は392-4141へ)

https://npo-tkm.or.jp/

<PR>

戸塚区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

「いのちのための政策」を強力に推進

意見広告

「いのちのための政策」を強力に推進

前内閣官房副長官・衆議院議員 さかい学/内閣府大臣補佐官・参議院議員 三原じゅん子

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

 自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

デジタル推進委員長に着任

市政報告vol.22

デジタル推進委員長に着任

立憲民主党 市会議員 やまうら英太

5月26日号

経済成長につながる労働政策を

県政報告 111

経済成長につながる労働政策を

神奈川県議会議員 北井宏昭

5月26日号

有隣堂 楽しい講座がいっぱい!

おすすめ1DAY講座。夏から新しいこと始めよう

https://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/totsuka_cc/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook