栄区版 掲載号:2014年5月15日号 エリアトップへ

栄火災予防協会が総会 事業案などを審議

社会

掲載号:2014年5月15日号

  • LINE
  • hatena
各事業所の代表者が集合した
各事業所の代表者が集合した

 栄火災予防協会(角田宏子会長)の平成26年度総会が4月25日、鍛冶ケ谷のモンテカティーニで開催された。

 例年、年度初めに行われているもの。同協会に加盟する31の事業所から代表者が参加して、昨年度の事業結果についての報告などを実施した後、今年度の事業計画案や予算案の審議を行った。

 今年度の事業計画では、防災施設視察研修会として同協会で初めて長野県栄村の視察を予定。同村は2011年に震度6強の地震が発生したが、3年の歳月が経過して復旧工事もほぼ終了している。被害状況を聞き、仮設住宅の状況などを視察することで、各事業所の防災活動に生かすと共に村民との交流を行うことを目的とするという。ほかにもさまざまな事業を推進して、各事業所の自主防災体制の充実などを図る。

 角田会長は「栄区では防災計画も策定されました。地域で果たす役割を考えて、時代に合った活動をしていきたいと思います」と話した。

栄区版のローカルニュース最新6

木村さんが楽しさ伝える

木村さんが楽しさ伝える スポーツ

サッカー教室に約70人

2月23日号

小学校に税の解説本寄贈

市内7法人会

小学校に税の解説本寄贈 社会

授業での活用を期待

2月23日号

「子どもの貧困」考える

「子どもの貧困」考える 社会

区社協が研修会

2月23日号

3月末までに配布開始

ヘルプマーク導入へ(上)

3月末までに配布開始 社会

2月23日号

3種目で初の全国大会へ

3種目で初の全国大会へ スポーツ

セントラル本郷台・児嶋さん

2月23日号

入学前に園児が交流

入学前に園児が交流 教育

たっちーらんどでフェス

2月23日号