栄区版 掲載号:2014年10月16日号 エリアトップへ

豊田地区 ふれあいフェスに2千人 タッチーくんも登場

掲載号:2014年10月16日号

  • LINE
  • hatena

 今年で20回目となる「豊田地区ふれあいフェスティバル」が11日、晴天の飯島小学校グラウンドで盛大に行われ、約2000人(主催者発表)が訪れた。

 豊田連合町内会自治会の磯崎保和会長(栄区連合町内会会長)があいさつに立った後、尾仲富士夫栄区長は「(ふれあいフェスティバルが)盛り上がることをお祈りさせていただきます」とあいさつし、人気投票「ゆるキャラグランプリ2014」にエントリーしているタッチーくんをPRする一幕も。議員団を代表して石渡由紀夫市会議員は「皆さんの思いが詰まったイベント。議員団、楽しませていただきます」と笑顔であいさつ。みんなの党代表・浅尾慶一郎衆院議員は「例年にも増して多くの方が参加されています」と喜びを表現し、最後に「私もタッチーくんに1票入れました」と祝辞を述べた。

 会場では、焼きそば、焼き鳥、カレーライス、豚汁、おでん、つきたての餅などが格安で販売され、午前中には売り切れるほどの人気ぶりだった。シニアクラブのフォークダンス、千秀小学校・和太鼓クラブの演奏などで会場は盛り上がりを見せた。

 磯崎会長は「フェスティバルはオール豊田のイベント。今後ともさらなる発展と住民のきずなを深めたい。ふれあいときずなで築く明るい豊田が合言葉」と話してくれた。

千秀小学校・和太鼓クラブの熱演
千秀小学校・和太鼓クラブの熱演

栄区版のローカルニュース最新6

木村さんが楽しさ伝える

木村さんが楽しさ伝える スポーツ

サッカー教室に約70人

2月23日号

小学校に税の解説本寄贈

市内7法人会

小学校に税の解説本寄贈 社会

授業での活用を期待

2月23日号

「子どもの貧困」考える

「子どもの貧困」考える 社会

区社協が研修会

2月23日号

3月末までに配布開始

ヘルプマーク導入へ(上)

3月末までに配布開始 社会

2月23日号

3種目で初の全国大会へ

3種目で初の全国大会へ スポーツ

セントラル本郷台・児嶋さん

2月23日号

入学前に園児が交流

入学前に園児が交流 教育

たっちーらんどでフェス

2月23日号