栄区版 掲載号:2014年11月20日号 エリアトップへ

小菅ヶ谷小児童ら ゲーム通しSC(セーフコミュニティ)学ぶ

教育

掲載号:2014年11月20日号

  • LINE
  • hatena
熱心に説明を聞く
熱心に説明を聞く

 小菅ヶ谷小放課後キッズクラブの児童27人が参加して11月12日、公園樹木銘板取付、輪投げゲーム大会が本郷台三丁目公園で行われた。

 晴天の下、またタッチーくんが見守る中でセーフコミュニティの説明が行われた。区の職員がイラストを交え安全安心についてわかりやすい説明をすると、児童らは熱心に耳を傾けていた。「こども110番の家」のくだりでは、何かトラブルや怖い思いをしたらステッカーの貼ってある家に逃げ込むようにと説明を受け、うなずく子らもいた。

 続いて樹木銘板の取り付け。10組にチーム分けし、手持ちの資料と突き合わせをして正しく樹木と銘板を合致させるゲーム形式のもの。10組が一斉にスタートし、正確性とスピードを競った。樹木の種類によっては簡単に見つけて一番乗りしたチームはものの数分。何度も確認しながらやっと目指す樹木を見つけたチームなどもあり、悲喜こもごもの様子。

 最後は5組に分かれての輪投げゲーム。秋空の公園に歓声が上がった。投げても、投げても輪が入らない――。8点、9点と高得点を連発する男児。得点の高い順に表彰状が贈られた。

 富士見台自治会・本郷台三丁目公園愛護会の浅沼伴自会長は「タッチーくんの来場が子どもたちにとって一生の思い出になると思います」と話している。

栄区版のローカルニュース最新6

木村さんが楽しさ伝える

木村さんが楽しさ伝える スポーツ

サッカー教室に約70人

2月23日号

小学校に税の解説本寄贈

市内7法人会

小学校に税の解説本寄贈 社会

授業での活用を期待

2月23日号

「子どもの貧困」考える

「子どもの貧困」考える 社会

区社協が研修会

2月23日号

3月末までに配布開始

ヘルプマーク導入へ(上)

3月末までに配布開始 社会

2月23日号

3種目で初の全国大会へ

3種目で初の全国大会へ スポーツ

セントラル本郷台・児嶋さん

2月23日号

入学前に園児が交流

入学前に園児が交流 教育

たっちーらんどでフェス

2月23日号