栄区版 掲載号:2014年12月11日号 エリアトップへ

「捨てないで提供を」 歯ブラシや鉛筆など

社会

掲載号:2014年12月11日号

  • LINE
  • hatena

 中区内の耳鼻咽喉科の医師、木村至信さんがフィリピンのスラム街に送る物資の提供を呼びかけている。

 これは歯科医師らによるフィリピン医療を支える会「ハローアルソン」の活動の一環で、集めているのは「新品」の歯ブラシやタオル、石けん。現地では高価な歯ブラシを買えずに歯を失う子どもや、口腔ケアができずに肺炎になって命を落とす人が多いという。

 鉛筆、ボールペン(インクが出るもの)、ノート、消しゴムは使いかけでも大丈夫だが、その他の品物は送れないため、持ち込む前に必ず確認を。

 現在支援物資は、既に段ボール25箱分集まっており、12月の船便で現地に届けられる予定。自身も来年2月に耳鼻咽喉科医師として、フィリピンのスラム街へ診療に向かう。「物資提供の期限はありません。大掃除などで出てきたものを捨てずに持ってきてもらえたら嬉しい」と木村さん。

 秋山眼科医院耳鼻咽喉科(水曜除く平日10時〜13時※火曜は15時〜18時も可)に持参か中区尾上町3の28の5階、同院木村至信さん宛に郵送。問合せは【電話】070・6527・1045。

栄区版のローカルニュース最新6

木村さんが楽しさ伝える

木村さんが楽しさ伝える スポーツ

サッカー教室に約70人

2月23日号

小学校に税の解説本寄贈

市内7法人会

小学校に税の解説本寄贈 社会

授業での活用を期待

2月23日号

「子どもの貧困」考える

「子どもの貧困」考える 社会

区社協が研修会

2月23日号

3月末までに配布開始

ヘルプマーク導入へ(上)

3月末までに配布開始 社会

2月23日号

3種目で初の全国大会へ

3種目で初の全国大会へ スポーツ

セントラル本郷台・児嶋さん

2月23日号

入学前に園児が交流

入学前に園児が交流 教育

たっちーらんどでフェス

2月23日号