栄区版 掲載号:2015年11月26日号 エリアトップへ

防災学んで地域で活躍 栄消防署が研修

社会

掲載号:2015年11月26日号

  • LINE
  • hatena
小児や乳幼児の人形で胸骨圧迫をする参加者
小児や乳幼児の人形で胸骨圧迫をする参加者

 栄消防署は11月20日、本郷地区センターで家庭防災員研修を開催した。

 同署では地域における防災活動の担い手として、家庭防災員の養成を目指して今回のような防災や救急に関する研修を実施している。この日は15人が参加し、同署の職員が緊急時に役立つ「救急あんしんカード」の使い方や身近なものを利用した応急手当の方法などを解説。その後、成人・小児・乳幼児の3種類の人形やAED(自動体外式除細動器)を使い、参加者は大人や子どもに対する心肺蘇生法を実践して学んだ。

 同署では、同様の研修を11月27日(金)午後2時からと、28日(土)午前9時30分から実施する。会場は本郷地区センターで、見学も自由に可能。

 研修に関する詳細や問い合わせは栄消防署予防課予防係【電話】045・892・0119。

栄区版のローカルニュース最新6

木村さんが楽しさ伝える

木村さんが楽しさ伝える スポーツ

サッカー教室に約70人

2月23日号

小学校に税の解説本寄贈

市内7法人会

小学校に税の解説本寄贈 社会

授業での活用を期待

2月23日号

「子どもの貧困」考える

「子どもの貧困」考える 社会

区社協が研修会

2月23日号

3月末までに配布開始

ヘルプマーク導入へ(上)

3月末までに配布開始 社会

2月23日号

3種目で初の全国大会へ

3種目で初の全国大会へ スポーツ

セントラル本郷台・児嶋さん

2月23日号

入学前に園児が交流

入学前に園児が交流 教育

たっちーらんどでフェス

2月23日号