金沢区・磯子区版 掲載号:2011年3月3日号
  • googleplus
  • LINE

立野高校 現校舎に最後の別れ 3月12日 卒業生らに学校開放

取り壊し間近の立野高校
取り壊し間近の立野高校

 耐震化を目的とした校舎建て替えのため取り壊しが決まっている県立横浜立野高等学校(中区本牧間門/大矢芳男校長)で3月12日午前9時から午後3時ごろ、卒業生らを対象にした学校開放が行われる。事前予約不要で上履き持参、車での来場は不可。翌13日には同窓会主催のお別れ会も行われるがこちらの参加申込は既に締め切られている。

 これまでも可能な限り卒業生の見学を認めていたが、実質校舎内を見ることができるのはこの2日間が最後となる。

 立野高校は昭和11年に県立横浜第二高等女学校として県女子師範学校に併設されたのが始まり。当時の校舎は中区立野にあり、昭和25年に男女共学の横浜立野高等学校に改称した後、昭和39年に現在の本牧間門に移転した。以来「丘の上の学校」として親しまれ昨年、男女共学から60周年の節目を迎えた。学区制が廃止されるまでは、主に金沢区、中区、磯子区から生徒が通っていた。

 大矢校長は「慣れ親しんだ間門の地を一時離れるのは寂しい思いがするが、新校舎でよりよい学校づくりができれば」と話している。昨年の夏頃からは取り壊し前に一目母校を見ようと、卒業生たちが見学に訪れる姿が目立っていたという。

 建て替え期間中の仮校舎は、学校統合で平成21年から廃校になっていた旧港南台高校(港南区)を利用することになっており、春休み中に引越し、4月からは仮校舎で授業を開始する。平成26年3月に新校舎完成が予定されているため、今年4月に入学する1年生は3年間、港南台校舎で学ぶことになる。【電話】045・621・0261同校。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

親子に毎週給食提供

あおぞら谷津保育園

親子に毎週給食提供

3月15日号

散歩しながら見守り

関ヶ谷自治会

散歩しながら見守り

3月15日号

百人一首で白熱

金沢文化協会

百人一首で白熱

3月15日号

妖怪ウォッチ ハイキング

源氏物語を味わい5周年

園児が「いじめダメ」訴え

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク