金沢区・磯子区版 掲載号:2011年3月3日号
  • googleplus
  • LINE

「よこはま金沢EV開発中小企業連合」の代表を務める(株)ミナロ代表取締役 緑川 賢司さん 柴町在住 43歳

人との化学反応を楽しむ

 ○…「ビジネスとして成り立つかはともかく、金沢産業団地の人々の”なんとかしたい”という思いをつなげることが目的」。団地内の企業が協力し地元の部品でカスタムEV車を作ろうと発足した「よこはま金沢カスタムEV開発中小企業連合」の代表を務める。「採算を考えればやる人はいないと思う。でもEVは注目されている分野。分かりやすく、アピール力はある」と話す。

 ○…自身が経営する(株)ミナロを設立した時、まず着手したことは顧客を獲得することではなく、協力会社を作ることだった。「仕事もないのに、(仕事が)来たら協力して下さいって頭をさげて回った」と笑う。主力の仕事は木型モデル製作だが、「他社の協力があればどんな仕事が来ても受けられる」と考えてのことだったという。「人間が1人じゃ何もできないのと一緒。地域の技術を合わせれば、様々な受注に対応できる」。そんな在り方が「リーマンショックも関係ない」と言い切れる会社環境を作った。

 ○…ものづくり企業数社とボックスカート製作やレース出場、アーティストと協働したバイク風のオブジェ製作など、他者との関わり合いの中で、本業でないことにも積極的に挑戦してきた。「人と人があっての化学反応。仕事以外の話もあっていい」。無駄に見える話から新しいものが生まれていく過程を楽しむ。「無駄をカットしてコスト削減すれば、利益は上がるというけど、”必要な無駄”ってあると思う」と話す。

 ○…今後はソーラーパネルの活用やLEDを利用した菜園など「食べ物・エネルギー」にも取り組みたいとか。「そんな中小企業があってもいいんじゃない?」とにやり。この構想を、アニメのガンダムに出てくる会社にちなみ「アナハイムプロジェクト」と名づけた。様々なアイデアをひたすらアウトプットし続ける原動力は何なのか? 「溜め込むと腐っちゃうから」。流れるようにさらりと答えた。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

深浦 茂晃さん

金沢区災害ボランティアネットワークの代表として区民の防災意識向上を図る

深浦 茂晃さん

3月15日号

橋本 藤子さん

NPO法人横浜金沢文化協会の事業部長で3月10日に行われる「かるた大会」の企画・運営に尽力する

橋本 藤子さん

3月8日号

小笠原 伸一さん

法人設立1周年を迎えた里海イニシアティブの代表理事を務める

小笠原 伸一さん

3月1日号

佐藤 孝明さん

杉田地区スポーツ推進委員連絡協議会会長で杉田マラソンの大会実行委員長を務める

佐藤 孝明さん

2月22日号

吉成 和幸さん

50周年を迎えた高舟台自治会の会長を務める

吉成 和幸さん

2月15日号

武部 貴則さん

1月15日、現役最年少で横浜市立大学先端医科学研究センター担当教授に就任した

武部 貴則さん

2月8日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク