金沢区・磯子区版 掲載号:2011年3月31日号
  • googleplus
  • LINE

3月10日付けで金沢警察署 署長に着任した 井本 昇さん 金沢区内在住 55歳

純粋な正義感が出発点

 ○…「強く、正しく、温かく」―金沢警察署の署長に着任した3月10日、署員を前に訓示を述べた。翌11日、未曾有の被害をもたらした東日本大震災が起こった。区内の地名も分からない着任直後の大災害。そんな中、署員一丸となり冒頭の訓示を実行すべく、区民の安全・安心の確保に奔走した。1週間たった取材日でも、署員は計画停電の対応などに追われ、ほぼ不眠不休の状態だとか。「停電に乗じての治安の悪化、2次的被害を防ぐため、すばやく対応していく」と話す言葉に、力強さが宿る。

 ○…警察官だった父の背中を見て、自然と芽生えた刑事への憧れ。「悪人をつかまえたい」という純粋な正義感が刑事となる出発点だった。だが高校時代には陸上のやり投げの選手として頭角を現し、インターハイに出場。「あのままいっていれば、高校の体育教師になっていたかも」と振り返る。ところが、大学時代に肩を壊し、選手生活の続行を断念してしまう。やはり道は父と同じ刑事へとつながっていた。

 ○…新人の時、捜査中に郵便局で不審な男を見かけた。職務質問をしたところ、今から郵便局強盗に入ろうとしていたことが発覚。強盗予備罪で現行犯逮捕した。「これで面白くなって、仕事にズボッてはまった」。捜査一課や暴力団対策課など刑事部畑を渡り歩き、修羅場を経験してきた。だが緊迫した場面でも、「怖い」と思ったことはないという。「こっちは、正しいことをやっている」。そんな強い自負が、事件に真正面から取り組む原動力となる。

 ○…「3人の子どもには申し訳なかったな」とポツリ。職務に没頭するあまり、子どもの入学式も卒業式も1回も行ったことがないという。自身の反省を胸に、今は署員をあずかる「父親的存在」として、若い人にも休みをとれるよう心を配る。「刑事は誇りを持てる職業。金沢をさらに安心できる街にしていきたい」と抱負を話した。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

深浦 茂晃さん

金沢区災害ボランティアネットワークの代表として区民の防災意識向上を図る

深浦 茂晃さん

3月15日号

橋本 藤子さん

NPO法人横浜金沢文化協会の事業部長で3月10日に行われる「かるた大会」の企画・運営に尽力する

橋本 藤子さん

3月8日号

小笠原 伸一さん

法人設立1周年を迎えた里海イニシアティブの代表理事を務める

小笠原 伸一さん

3月1日号

佐藤 孝明さん

杉田地区スポーツ推進委員連絡協議会会長で杉田マラソンの大会実行委員長を務める

佐藤 孝明さん

2月22日号

吉成 和幸さん

50周年を迎えた高舟台自治会の会長を務める

吉成 和幸さん

2月15日号

武部 貴則さん

1月15日、現役最年少で横浜市立大学先端医科学研究センター担当教授に就任した

武部 貴則さん

2月8日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク