金沢区・磯子区版 掲載号:2011年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

環境産業で団地を活性化 横浜金沢産業連絡協議会

産連協の寺島さん、沼田会長、東野さん(左から)
産連協の寺島さん、沼田会長、東野さん(左から)

 横浜金沢産業連絡協議会(以下産連協)は、昨年度「横浜グリーンバレー構想」のモデル地域に金沢区が指定されたことを受け、産業団地をあげて省エネや環境産業の活性化に取り組んでいる。

 昨年度は、「電力の見える化」事業で、各社の無駄を”見える化”。参加企業60社のどこを改善すれば電力消費が抑えられるかを調べた。今年2月には化学団地でEVシェアリングの実証実験を開始。現在、45%という高い稼働率(夜間含む)で利用されている。この事業で設置されたEVの充電スタンドは、非常用電源になるため、災害時の活用にも期待できる。

 電力不足が懸念される今夏は、節電が急務。「設備面では、老朽化した受電盤(キュービクル)を新しくすることが、省エネへの第一歩」と産連協の寺島俊介参与は話す。だが商品自体が品薄のため、今夏の導入は難しいという。ハードの改善が望めない現状では、運用改善しか対応方法がない。夜の8時以降や土曜・日曜をフルに使った操業シフトを組み、徹底した節電体制の構築を試みている。

 産連協は、地域と連携した環境産業の振興にも力を注いでいる。約600社が集積する団地内には知的資源を持った企業が多く存在する。こうした財産を生かすため、関東学院大学と協定を結び、産業の育成と人材育成にも努める。「次世代エネルギー産業をリードする技術製品を後押しし、団地全体の活性化に繋げたい」。”全国に先駆けた環境産業を”という強い意気込みで取り組み続ける。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク