金沢区・磯子区版 掲載号:2011年6月30日号
  • googleplus
  • LINE

今月、横浜金沢産業連絡協議会の会長に就任した 沼田 昭司さん 柴町在住 66歳

人と”つながる”ラガーマン魂

 ○…「大震災があった今だからこそ、中心になって連携し活動することが大切」―6月9日、幸浦と福浦の中小企業約600社を束ねる横浜金沢産業連絡協議会の4代目会長に就任した。設立当初から同会に所属し、産業団地の発展に貢献してきた。「企業同士で連携をして、産業団地が一つになっていきたい」とこれからの意気込みを語る。

 ○…出身は保土ケ谷区。毎日のように外に遊びに出かけている、エネルギー溢れる少年だった。そのヤンチャ振りは有名で、60年来の友人には「あんたは、本当に悪ガキだった」といまだに言われるほど。今の温厚な様子からは想像できないが「好き勝手にやりたい放題だった」と幼少期を振り返る。その有り余る元気を存分に発揮できる場となったのは、高校の時に出会ったラグビーだった。

 ○…思い出の試合を聞くと「負けた試合全部」と負けず嫌いな一面を見せる。「ラグビーはぶつかり合うスポーツ。ものすごく痛いし疲れる。でも、ぶつかるのが好きな奴もいるんだ。俺の事だけど」と笑う。仲間のために体を張る。そんなラグビーの自己犠牲の精神「One for all, all for one」に魅了された。仕事をする上でもラガーマン魂は変わらない。常に意識している「人と人とのつながり」、「お互いに支えあうこと」はラグビーから学んだ。現在は横浜市ラグビーフットボール協会の会長として、ラグビーの普及に努める。休日には小学生のラグビースクールでコーチをすることもあるという。

 ○…産業団地は入れ替わりが激しく企業間の交流不足が課題。隣の企業が何をやっているか知らないこともしばしばだ。会長として掲げるのは、「相互のコミュニケーションの活性化」。お互いを知り合うことで、新たな商売の可能性が増えると考える。「仲間との絆がチームを強くする」。ラグビー精神を会長職に生かし、産業団地全体でスクラムを組み、前進していく。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

深浦 茂晃さん

金沢区災害ボランティアネットワークの代表として区民の防災意識向上を図る

深浦 茂晃さん

3月15日号

橋本 藤子さん

NPO法人横浜金沢文化協会の事業部長で3月10日に行われる「かるた大会」の企画・運営に尽力する

橋本 藤子さん

3月8日号

小笠原 伸一さん

法人設立1周年を迎えた里海イニシアティブの代表理事を務める

小笠原 伸一さん

3月1日号

佐藤 孝明さん

杉田地区スポーツ推進委員連絡協議会会長で杉田マラソンの大会実行委員長を務める

佐藤 孝明さん

2月22日号

吉成 和幸さん

50周年を迎えた高舟台自治会の会長を務める

吉成 和幸さん

2月15日号

武部 貴則さん

1月15日、現役最年少で横浜市立大学先端医科学研究センター担当教授に就任した

武部 貴則さん

2月8日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク