金沢区・磯子区版 掲載号:2011年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

今年で10周年を迎えたかなざわ歩け歩けの会の会長を務める 本間 康晴さん 大道在住 73歳

「歩き」に魅了され10年

 ○…神奈川県歩け歩け協会の所属団体として、金沢区で歩け歩けの会を立ち上げた。当時の区長に掛け合い区のシンボルマークを会旗に使う許可を取ったり、スタッフを集めたりと土台づくりに奔走した。それから10年。今月16日には10周年記念ウォーキングを実施した。同会の歩く目的はずばり「健康」。だから散策が目的の団体に比べ、歩くペースは早い。「一人だと歩けなくても、皆がいると意外に歩けちゃうんですよ」と穏やかに語る。

 ○…自身が「歩き」に目覚めたのは定年を迎えた60歳。「会社時代は車通勤。毎日ほとんど歩かず、電車の乗り換えもよく分からなかった」と振り返る。仲間の誘いで始めてはみたものの、最初は足がつったり、まめができたりと痛い思いもした。「やめちゃおうかなと思ったこともあったが、友達がいたから続けられた」。長年住んでいる地元金沢でも、いざ歩くと新しい発見がある。いつしかその魅力に取りつかれていた。

 ○…同会を設立する前は、日本マーチング・リーグに加盟する14大会(現在は15大会)に参加するため、北海道や沖縄など全国各地を歩き回った。大会は毎日約50Kmを2〜3日歩くといった過酷なもの。それでも「大会で仲良くなった人と別の大会で再会できるのが楽しかった」と笑顔をみせる。14大会を制覇しても飽きたらず、その後も参加し続けた。歩いた距離は合計約3万5000Km。「地球一周の4万㌔は歩きたかったが、会長になってから時間が作れなくて」と残念そうに語る。

 ○…「ウォーキングで大事なのは下見」だと言う。それというのも「ケガのない歩き」を心がけているからこそ。「今では、横浜市内ならどこへいっても大体分かる」というほど地理に精通した。今の目標は「次期会長を育てること」。「皆さんの健康を守って楽しく歩ける会にしていきたい」と活動するその「歩み」は止まることがない。
 

3/17・18 春まつり開催 

ミニ新幹線ドクターイエロー乗車体験、美味しいグルメ&ゲーム、菜の花大作戦も

http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa

<PR>

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6件

深浦 茂晃さん

金沢区災害ボランティアネットワークの代表として区民の防災意識向上を図る

深浦 茂晃さん

3月15日号

橋本 藤子さん

NPO法人横浜金沢文化協会の事業部長で3月10日に行われる「かるた大会」の企画・運営に尽力する

橋本 藤子さん

3月8日号

小笠原 伸一さん

法人設立1周年を迎えた里海イニシアティブの代表理事を務める

小笠原 伸一さん

3月1日号

佐藤 孝明さん

杉田地区スポーツ推進委員連絡協議会会長で杉田マラソンの大会実行委員長を務める

佐藤 孝明さん

2月22日号

吉成 和幸さん

50周年を迎えた高舟台自治会の会長を務める

吉成 和幸さん

2月15日号

武部 貴則さん

1月15日、現役最年少で横浜市立大学先端医科学研究センター担当教授に就任した

武部 貴則さん

2月8日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 雑木林で「動物似顔絵」探し

    金子さんの草花の不思議発見第10回 葉痕(ようこん)

    雑木林で「動物似顔絵」探し

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    3月15日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク