金沢区・磯子区版 掲載号:2012年2月16日号
  • googleplus
  • LINE

蘇る「鎌倉めぐり」 県立金沢文庫で企画展

文化

江戸後期の「鎌倉絵図」
江戸後期の「鎌倉絵図」

 企画展「鎌倉めぐり」が、今月9日から県立金沢文庫で開催されている。

 「武家の古都」として世界遺産登録を目指している鎌倉。武家社会の中心地として栄え、江戸時代以降は多くの人が訪れる物見遊山の地として親しまれてきた。この企画展では、江戸時代の観光ガイドブック「鎌倉名所記」「鎌倉絵図」を中心に、近世から近代の「鎌倉めぐり」を紹介する。

 展示は4月8日(日)まで。観覧料は一般250円、20歳未満・学生は150円。問い合わせは県立金沢文庫【電話】045・701・9069まで。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク