金沢区・磯子区版 掲載号:2012年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

水耕栽培で環境教育を ECO Friends College

青々と茂った「空芯菜」を収穫する児童=八景小学校
青々と茂った「空芯菜」を収穫する児童=八景小学校
 水耕栽培の普及と環境教育を目的とする「ECO Friends College」は、関東学院大学鎌田研究室の学生が中心となって活動している環境ボランティア団体だ。今年度は「キャンパスタウン金沢サポート事業」を活用し、出前講座を区内2校で実施。発泡スチロールなどで簡単に作れる水耕式緑化システムを使って、瀬ヶ崎小ではゴーヤで緑のカーテンを作り、八景小では「空芯菜(クウシンサイ)」で屋上を緑化した。水が減る様子や根の伸び方を観察できるため、「環境教育に向いている」と鎌田素之准教授。土を使わないので、運搬の手間や汚れる心配がないという利点もある。「子どもが環境や水のことを考えるきっかけになれば」と講座に込めた思いを話す。

 もともと水の研究をしていた鎌田研究室が出前講座を始めたのは2008年、丹沢の小学校で講義したことがきっかけだった。その後、金沢区役所の壁面緑化、関東学院大附属小学校での屋上緑化など、地域での実績を積み上げてきた。

 この3月、卒業にともないメンバーは3年の河原木洋輔さん1人になる。だが、研究や就職活動の合間をぬって、今年も区内の各小学校で実施する計画だ。河原木さんは、「継続することでニーズが広がる。関心のある小学校と、今後もどんどん連携していきたい」と意欲を見せている。

金沢区役所区政推進課

TEL:045-788-7729

http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク