金沢区・磯子区版 掲載号:2012年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

創学館・小澤あざ美さん 将棋で全国に駒進める

将棋盤を前に真剣な顔つき
将棋盤を前に真剣な顔つき

 横浜創学館高校1年の小澤あざ美さんが5月4日、第48回全国高校将棋選手権大会の県予選会・女子個人戦で4人総当りの末、優勝した。これにより8月8日(水)、9日(木)に富山県で行われる全国大会への切符を手にすることになった。

 県予選会では普段のように「将棋を指す姿をイメージして試合に臨んだ」と小澤さん。3試合とも得意の居飛車(飛車を定位置に留めて指し進める戦法)で勝利を得た。

 将棋に興味を持ったのはわずか5歳の時。両親が趣味で指している将棋を見て、並べ方や駒の進め方を自然と覚えた。小学校3年生からは週2回のペースで道場に通い「強い大人」と一局交え実力を磨いていった。中学では3年連続で全国大会に出場するほどに成長。今では小学校2年生の弟を加え、家族で将棋を指すこともしばしば。両親さえ小澤さんには敵(かな)わないという。

 小澤さんは昨年、4段を取得。同校将棋部の顧問、美谷島(びやじま)正明教諭も「強いの一言に尽きる。自分もハンデなしには敵わない。教えてもらいたいほど」と一目置いている。部内では唯一の女子部員。1年生ながら未だ負けなしの腕前だ。

 「将棋は”勝負ごと”だからこそ魅力がある。勝ったら嬉しいし負けたら悔しい。もっと勉強して頑張ろうと思う」と負けず嫌いな一面をのぞかせる。「中学では2年生の時の全国ベスト8が最高成績だった。次の全国大会ではそれ以上を目指したい」。上位を狙う小澤さんの次の一手に期待がかかる。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

『横濱愛』でまちづくりを

横浜青年会議所

『横濱愛』でまちづくりを

2月15日号

「感謝」胸に50周年

「産業団地の魅力知って」

旧柳下邸の雛祭り

つぼみほころぶ杉田梅

妙法寺

つぼみほころぶ杉田梅

2月15日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月15日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク