金沢区・磯子区版 掲載号:2012年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

たわわに実る 夏の味 「釜利谷トマト」出荷はじまる

社会

 釜利谷地区でトマトの出荷が始まった。まず温室栽培のものが出回り、露地ものは6月になってから店頭に並ぶという。

 釜利谷東の鈴川昭一さん(55)の畑では、計1900本のトマトを栽培している。品種は、甘みが強い「桃太郎」。降り注ぐ日の光をいっぱいに浴びた実は、順調に生育している=写真=。赤く色づいたものから、出荷を迎える。

 「釜利谷でトマト栽培が始まったのは40年ほど前。私も父から受け継いで生産しています」と鈴川さん。「釜利谷トマト」は直売や金沢区内への卸売がほとんど。区内の青果店などで購入できる。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク