金沢区・磯子区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

ロンドン五輪セーリング 金沢区から夢舞台へ レーザーラジアル級土居選手ら

スポーツ

▶接戦を繰り広げる土居選手(中央)=オリンピック特別委員会提供=
▶接戦を繰り広げる土居選手(中央)=オリンピック特別委員会提供=
 7月29日(日)から行われるロンドン五輪セーリングで、能見台在住の土居愛実選手(18)がレーザーラジアル級への出場を決めた。また、区内の鍼灸・柔道整復師 飯妻宏幸さん(37)がサポートする3選手も、49er(フォーティーナイナー)級とRSX級で代表権を獲得。夢の大舞台で、区民らの活躍に期待がかかる。

 5月、ドイツで行われたレーザーラジアル級世界選手権。日本代表の座をかけ、6日間12レースを争った。

 初日から先行し、日本人トップに立った土居選手だったが、11レース目でライバル・原田小夜子選手に逆転を許す。悔し涙を流すも、「自分の走りをしよう」と切り替えて最終レースへ。落着きを取り戻し、17位でフィニッシュした。総合52位・313点と、原田選手とわずか5点差の接戦を制し、同種目では初の日本代表に決まった。土居選手は、「このレースで世界での自分のレベルがわかった。五輪では少しでも前を走れるようにトレーニングしていきます」と決意を語った。

 日本セーリング連盟オリンピック特別委員会でジュニアユース育成に取り組んできた佐々木共之コーチ(48)=釜利谷西在住=は、「多くのユース選手に夢を与えると思う。本選での活躍に期待したい」と話した。

影の立役者

 釜利谷東で鍼灸整骨院を営む飯妻さんは、日本オリンピック委員会強化スタッフとして、セーリング選手をサポートしている。「身体はもちろん、メンタル面でもサポートできるように意識しています」と飯妻さん。おもに、高橋賢次選手=関東学院大学出身=ら関東自動車工業チームの治療にあたってきた。

 そして5月、自らも随伴したクロアチアでの49er級世界選手権で、高橋・牧野幸雄組が決勝レースに進出。五輪への切符を手にした。飯妻さんは、「自分もスポーツをやっていて、五輪への思い入れがあった。出場には感動です」と笑顔。同チームはRSX級でも富沢慎選手が代表権を獲得している。飯妻さんは「日本を元気にしたい。日の丸を背負って戦う選手にぜひ注目してほしいです」と意気込んでいる。

▶笑顔の土居選手(右端)=同=
▶笑顔の土居選手(右端)=同=
高橋・牧野両選手と飯妻さん(中央)
高橋・牧野両選手と飯妻さん(中央)

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

磯子区2校から部活大賞

金沢消防署・水野さん準Ⅴ

ベンチプレス全日本選手権

金沢消防署・水野さん準Ⅴ

2月15日号

「住み続けたい」「愛着」7割超

磯子区民意識調査

「住み続けたい」「愛着」7割超

2月8日号

富岡・能見台で見守り試験

京急電鉄富士通

富岡・能見台で見守り試験

2月8日号

「根岸に新たなにぎわいを」

若者支援団体K2グループ

「根岸に新たなにぎわいを」

2月1日号

金沢高・谷澤選手が快走

都道府県対抗駅伝

金沢高・谷澤選手が快走

2月1日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク