金沢区・磯子区版 掲載号:2012年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

簡易包装で環境を守る イオン6店舗で啓発イベント

感謝状を受け取る神戸事業部長(中央)
感謝状を受け取る神戸事業部長(中央)

 横浜市内のイオン6店舗(東神奈川店、天王町店、本牧店、横浜新吉田店、金沢シーサイド店、駒岡店)で、6月15日から17日まで「簡易包装推進イベント」が開催された。これは6月の環境月間にちなみ、食品トレーを使わない生鮮食品や詰替え商品を推進するというもの。特設スペースにはバラ売りの野菜や果物、詰替え商品などが陳列された。「過剰包装だけでなく、必要な分だけ購入することで無駄が省ければ」とイオン金沢シーサイド店の高木宏一店長は話す。

 16日には初となる、市と連携の環境活動支援の啓発イベントも行われた。これは5月9日に市と締結した「包括連携協定」を受けての実施。環境保全・環境活動支援、子育て支援、健康づくり・食育支援など10項目で協力していく。イオンリテール(株)・南関東カンパニー広報の横田大輔さんは「南関東カンパニーは神奈川区が本拠地。地元企業として市民に有益な取り組みをとの思いがあった」と話した。

 また2007年6月以降レジ袋無料配布を中止しているイオン金沢シーサイド店は同日、有料レジ袋の収益金27万5112円(2011年度)を横浜市環境保全基金へ贈呈。贈呈式では市・環境創造局の小林正幸部長から南関東カンパニーの神戸一明事業部長に感謝状が贈られた。神戸事業部長は「環境保全に関しては寄付金が0になることが望ましい」とし、今後の活動に意欲的な姿勢を示した。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク