金沢区・磯子区版 掲載号:2012年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

エネルギー考えるきっかけに 関東学大で上映会

社会

 関東学院大学金沢八景キャンパスで6月19日、ドキュメンタリー映画「第4の革命―エネルギーデモクラシー」の上映会が行われた。当日は経済学部の学生ら250人が鑑賞した。 

 企画したのは、鳥浜町の水産仲卸会社社長・瀧澤博さん(56)。映画は、ドイツで風力・太陽光発電導入の立役者となったヘルマン・シェーア氏(故人)がナビゲーターとなり、環境活動家らが、再生可能エネルギーへのシフトについて語る内容だ。「東日本大震災後、自分たちがエネルギーをいかに人任せにしてきたか思い知らされた」という瀧澤さん。「その反省の上に立って、どういう方法があるのか、私たちが考えなければならないんです」と、上映の理由を語る。

 自主上映を初めて行ったのは1月。中区で実施した。フェイスブックやツイッターなどのウェブサイトを通じて多くの観衆を集め、今月には磯子区の杉田劇場で再度の上映を果たした。「観衆の多くは中高年。これを若い人にも見てほしいと考えました」と瀧澤さん。同大学OBのつてで、経済学部の安田八十五(やそい)教授と連携し、今回の上映会にこぎ着けた。

 「原発反対と騒ぐだけでなく、しっかりと将来を見据えなければなりません」という瀧澤さんの呼びかけでスタートした上映会。学生たちは真剣なまなざしをスクリーンに向けていた。安田教授は「意義ある上映会になったと思う。瀧澤さんは、私の若いころを見ているよう」と目を細めた。

 瀧澤さんは、このほど立ち上がった経営者組織に参加して今後もエネルギー問題に取り組む意向。映画上映に関しては、「あくまでライフワークとして取り組む。『食育』関連映画の上映会開催が当面の目標です」と語った。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク