金沢区・磯子区版 掲載号:2012年10月25日号
  • googleplus
  • LINE

産直販売やマグロ解体も 10月28日、南部市場まつり

社会

恒例のサンマ無料配布も(写真は昨年の様子)
恒例のサンマ無料配布も(写真は昨年の様子)
 年に一度の市場開放デー「南部市場まつり」が10月28日(日)、鳥浜町の横浜市中央卸売市場南部市場内で開かれる。キャッチフレーズは「安心・安全な食品の流通は南部市場から」。朝獲れ鮮魚や新鮮野菜など市場ならではのお買い得商品が販売される。午前8時から午後1時ごろまで。

 南部市場が一丸となって継続してきた被災地支援としては、気仙沼マグロの解体ショーや焼きサンマの無料配布を実施する。女川町など被災各地からの出店や物産展も充実。店を津波に流されながらも東京電力の保障を放棄し、ウニの蒸し焼きを全国で売り歩く金成勝弘さん(いわき市)ら、復興に尽力する人々の思いがつまった商品が並ぶ。

 そのほか太鼓や踊り、歌、よさこいが繰り広げられるイベントステージ、県内福祉施設の自主製品販売、子どもの遊び場なども。(問)045・779・2870

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク