金沢区・磯子区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

市地震被害想定 区内津波被害 6953棟に 最大のケースで見直し

 横浜市はこのほど新たな地震被害想定を発表し、市内を震度5強から7の揺れが襲った場合、死者は最大で3260人にのぼるとした。これは2005年に策定した想定を見直したもの。火災による死者は前回の約18倍にあたる1548人と大幅増。このほか前回は想定されなかった津波の被害も加えられた。

 7年ぶりに見直された地震被害想定。昨年の東日本大震災を受け、専門家らの意見を参考に進められた。

 前回は南関東地震や東海地震を想定したものだったが、今回は市内に大きな被害をもたらす4種類の地震を視野に入れた。最も被害が大きくなる地震は元禄型関東地震とされた。

 この地震が発生した場合、広い範囲で震度6強以上の強い揺れになり、金沢区の一部地域では震度7に到達する。

 建物の耐震化が進んだため、死者総数は前回の3653人から約400人減。その一方、焼失棟数や火災による死者数が大幅に増加した。区内では最悪の場合2738棟が焼失し、43人の死者が出ると予想されている。

区内は津波、急傾斜に警戒

 市内最大クラスの津波被害を引き起こすとされる慶長型地震の場合、区内の津波浸水による建物の全半壊は6953棟。市内で最大規模の被害になる。

 区は来年1月中に、要望のあった町内へ海抜表示のステッカーを配布。これまでの海抜表示のほか、町内会館や住居など約150カ所が加わる予定だ。津波ハザードマップも1月までの完成を目指し作業が進む。

 また区内では、急傾斜地の建物被害や人的被害も顕著だ。市内443棟の全半壊が予想される元禄型関東地震が発生した場合、被害の約3割にあたる154棟が区内だ。

 市は今回の被害想定を踏まえ防災計画を来年4月に修正する見通し。区もこれ以降見直しを行う方針だ。
 

金沢区・磯子区版のトップニュース最新6件

磯子区2校から部活大賞

金沢消防署・水野さん準Ⅴ

ベンチプレス全日本選手権

金沢消防署・水野さん準Ⅴ

2月15日号

「住み続けたい」「愛着」7割超

磯子区民意識調査

「住み続けたい」「愛着」7割超

2月8日号

富岡・能見台で見守り試験

京急電鉄富士通

富岡・能見台で見守り試験

2月8日号

「根岸に新たなにぎわいを」

若者支援団体K2グループ

「根岸に新たなにぎわいを」

2月1日号

金沢高・谷澤選手が快走

都道府県対抗駅伝

金沢高・谷澤選手が快走

2月1日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク