金沢区・磯子区版 掲載号:2012年11月29日号
  • googleplus
  • LINE

事故の教訓 後世に 「身代わり地蔵尊」で法要

社会

交通事故撲滅へ祈りを捧げる参加者
交通事故撲滅へ祈りを捧げる参加者

 国道16号東富岡交差点近くの「身代わり地蔵尊」で11月23日、第33回縁日法要が行われた。

 地蔵堂が建てられたのは32年前の1980年。この年の11月、同交差点で富岡小学校の男子児童(当時)が大型トレーラーにはねられて亡くなる事故が発生した。この悲惨な光景を目にした地元有志が翌12月、交通事故撲滅への願いを込め、霊をなぐさめる地蔵堂を建てた。その後結成された「東富岡身代わり地蔵奉賛会」が、毎年11月に法要を営んでいる。

 33回忌となる今年は、約30人が参加。長昌寺の石澤彰文住職による読経の中、参加者は地蔵に手を合わせて祈りを捧げた。法要後あいさつに立った同会の大久保幸久会長は、「大勢の皆さんに焼香いただいたことに感謝。これからも支援を」と呼びかけた。

 大久保会長によると、富岡地区では「身代わり地蔵」が街の北側を、シーサイドコーポ入口交差点前の「六地蔵」が街の南側を守るとされる。「防犯や交通安全への意識が高い地区。(地蔵尊をきっかけに)新旧の住民が結束を強めていければ」と話した。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク