金沢区・磯子区版 掲載号:2012年12月13日号
  • googleplus
  • LINE

ダイコンどっさり 西富小児童が収穫

教育

 西富岡小学校(高橋満博校長)で12月3日、5年生の児童が「ダイコン収穫祭」を行った。

 これは、同校が種苗メーカー・サカタのタネ(都筑区・坂田宏社長)の協力で実施している食育授業の一つ。児童らは今年9月から、同社社員の指導を受けながら、校庭に設けられた畑で5種類のダイコンを育ててきた。この日は、3か月間育てたダイコン約140本を収穫。児童の歓声が響いた=写真。参加した三浦匠太郎くんは、「土を耕して柔らかくするのが大変だった。色々なダイコンのことを学べてよかったです」と笑顔を見せた。

 同小の下川真智子教諭は「子どもたちは自分でつくったダイコンを残さず食べていた。プロの指導で作物を育てたことで、その苦労や生産者の気持ちを学べたのではないか」と話した。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク