金沢区・磯子区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

「まゆ美人」ぞくぞく さくら茶屋で眉毛カット

眉の書き方もアドバイス
眉の書き方もアドバイス

 コミュニティカフェのさくら茶屋(西柴)が運営する「ほっとサロン」で12月10日、眉毛カットが行われた。能見台で理容室を営む鈴木誠一さん夫妻が、この日集まった12人の眉毛をカット。それぞれ似合う眉の形のアドバイスした。自分で整えられない、カットしてもらう場所がないという声を多く聞いたという鈴木さん。「高齢の人も多いので出向いてやってみたら良いのではと思った。声がある限り役に立ちたい」と話した。

 この日参加した最高年齢は87歳。サロンには「若くなったね」という声が飛び交っていた。77歳の女性は「目が悪く自分ではできないので助かった」と笑顔。眉毛カットは月2回開催する予定だ。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク