金沢区・磯子区版 掲載号:2014年5月22日号 エリアトップへ

金総高ダンス部 2年ぶり6度目の栄冠 優勝自信に夏を目指す

掲載号:2014年5月22日号

  • LINE
  • hatena
1位を決め笑顔のメンバー(保護者提供)
1位を決め笑顔のメンバー(保護者提供)

 チアダンスの全国大会「USA School & College Nationals 2014」が3月28日、千葉県で行われ、金沢総合高校ダンス部が「Song/Pom Dance Large編成」で1位に輝いた。同部の優勝は2012年以来、6度目。メンバーは、夏の全国大会に通じる6月の予選に向け、現在も努力を重ねている。

 24人で臨んだ本選。「代替わりして初めての予選1位通過。自信がつき堂々と踊れた」と松山まりの部長は振り返る。大技の連続回転、失敗しがちだった後ろ手でのポンポンの受け渡しに成功。演技を終えた瞬間を「楽しかったの一言」と赤坂莉緒菜副部長は表現する。優勝が決まると、メンバー全員の目に涙が浮かんだ。

 代替わりした昨年4月以降、「表現力、技術力、行動力」を課題に挙げ、朝、昼、放課後と休みなく練習に打ち込んできた。迎えた12月の「全日本チアダンス選手権大会」の結果は6位。常勝校にとって惨敗だった。「優勝チームとの差を痛感した。目力や表情、迫力に表現力とはこういうものだと気付かされた」と松山部長。メンバーも口を揃え表現力不足を訴えた。「そこからは表情を徹底した」と赤坂部長は話す。場面にあわせ、表情を細かく設定。具体的な人物をイメージして笑顔の研究をすることもあった。松山部長は「練習や話し合いをするたびにチームもまとまってきた」と手応えを口にする。試行錯誤で掴んだ優勝だった。

 「気持ちが一段と強くなった。去年3位に終わった夏の全国大会で1位を取り返したい」と意気込む赤坂副部長。現在はポンダンスをジャズに変え練習に励む。「練習が辛くても1位をとれば全て忘れる。皆の目標はひとつ」と松山部長。優勝を自信に集大成に挑む。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

公会堂で「かなざわ寄席」

公会堂で「かなざわ寄席」 文化

5月4日 桂歌助ら出演

4月8日号

ルーマニアとオンライン交流

ルーマニアとオンライン交流 文化

さくらカフェの子どもが参加

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

磯子産タケノコで釜めし

磯子産タケノコで釜めし 経済

横浜の農業を丼で発信

4月8日号

ひとり親に食支援

ひとり親に食支援 社会

金沢区民児協らが主催

4月8日号

ミャンマーの安寧願う

ミャンマーの安寧願う 社会

磯子区の真照寺で慰霊祭

4月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク