金沢区・磯子区版 掲載号:2014年7月10日号 エリアトップへ

6月25日、横浜市工業会連合会の会長に就任した 榎本 英雄さん 能見台在住 66歳

掲載号:2014年7月10日号

  • LINE
  • hatena

愛を持って役職を果たす

 〇…「横浜市と連携し、会員の役にたつ市工連を目指したい」と新会長としての抱負を語る。鳥浜の横浜市金沢団地協同組合や横浜南法人会など会長職を歴任してきた。どの団体でも欠かさないのは事務局員に対する「ありがとうございました」の言葉。「一生懸命仕事して下さったら、認めないと。一番嫌なことは私がするから」と温和な表情を引き締める。「日本のものづくりの強さは中小企業の強さ。今まで以上に、工業の仲間づくりができる仕組みをつくり、会員企業同士が活性化し合っていきたい」と語る。

 〇…63年の歴史を持つ区内通信機器メーカーのトップを務める。「公私混同はしない」「10年、20年先のビジョンを持つ」など確固たる経営理念の礎は、父親の背中から学んだ。「大企業の評価基準は財務力だが、中小企業は満足力」。社員とその家族や得意先、関係企業、地域社会--皆が満足できるような「いい会社」を追い続ける。会社を辞める人がほとんどいないという事実からも、社員の満足度が伺える。得意先から言われる「アットホーム」「暖かな雰囲気」といった社風は、そのまま社長の人柄を表すかのようだ。

 〇…北海道で過ごした大学時代はワンダーフォーゲル部に所属。1年間休学し、欧州から中東を経て、陸路でインド、ネパールまで貧乏旅行をしたこともあったという。旅は今でも数ある趣味の一つ。数年前にはJR全線踏破を達成した。「次は司馬遼太郎の『街道をゆく』を片手に、現地を訪ねたい」と興味は尽きない。

 〇…金沢に移り住んで30余年。「海・山・歴史と三拍子そろったこの街が大好きなんです」という。「関わったものは愛さないと」。様々な役職を経験した今、興味があるのは地元金沢の「観光」。「(金沢)は鎌倉時代からの歴史がある、すばらしい土地。この地域の良さを発信して、観光を盛んにしていきたいという思いがある」とほほ笑んだ。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

宮崎 正男さん

若手経営者を育成する金沢文庫「喜働塾」 塾長を務める

宮崎 正男さん

金沢区富岡西在住 87歳

5月16日号

植松 哲平さん

FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

植松 哲平さん

岡山県岡山市出身 39歳

5月1日号

片山 みささん

第8代横浜スカーフ親善大使に就任した

片山 みささん

磯子区杉田在住 58歳

4月25日号

西 涼光さん

4月に開講したトレボルNIHONGO教室の教室長を務める

西 涼光さん

金沢区六浦在住 33歳

4月18日号

猪俣 宏幸さん

4月1日付で磯子区長に就任した

猪俣 宏幸さん

港南区在住 58歳

4月11日号

濱崎 徹さん

シーサイドライン金沢八景駅の駅務区長を務める

濱崎 徹さん

金沢区在住 42歳

4月4日号

伊藤 知彦さん

3月7日に磯子区栄誉賞を受賞した

伊藤 知彦さん

磯子区洋光台在住 36歳

3月28日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 2月28日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バラに親しむフェア

グリーンファーム

バラに親しむフェア

5月22日〜6月2日

5月22日~6月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク