金沢区・磯子区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

横浜初上陸 迫力の砂像が出現 日中韓作家が砂の彫刻展

文化

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 横浜初の日本・中国・韓国の作家による「砂の彫刻展」(夏期)が8月31日(日)まで、中区本町6丁目(北仲通南地区)で開催されている。午前11時から午後9時まで。入場料は1200円(前売千円)、中学生以下は600円(同500円)。9月1日(月)から秋期も。同彫刻展は、横浜市と泉州市(中国)・光州市(韓国)の三都市が交流し、文化芸術による発展を目指す「東アジア文化都市」事業の一環。芸術プロデューサーには日本で数少ないプロ砂像彫刻家・茶圓勝彦を迎える。

 会場では、ミニ砂像づくりなどのワークショップ(有料)や、日中韓の料理が楽しめる飲食スペースも。彫刻展の詳細は事務局【電話】045・681・3734。

チケットプレゼント

 5組10人を招待。希望者はハガキに〒住所、氏名、年齢、紙面の感想を明記、〒231-0033横浜市中区長者町2の5の14・2階、タウンニュース中央支社「砂の彫刻展」係へ。8月11日(月)必着。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク