金沢区・磯子区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

意識改革でメダル狙う 横浜創学館高校空手部

スポーツ

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 男子団体は10年連続のインターハイ出場を決めた。「去年の先輩の記録、3位を越したい」と佐藤礼人(あやと)部長は話す。県予選で頂点に立ち、臨んだ関東大会は3回戦敗退。「創学館らしさ」が出せなかった。それ以来チームの意識改革に注力してきたという。全員が同じ目標を持ち、メンバー以外の選手もサポートをし、メンバーはその気持ちに応える――「全体を考えられるようなチームになってきた」と佐藤部長は自信を持つ。

 メンバー各々の組手が異なるのが強み。変則的な相手と組んだ時もペースが乱れることが少ないという。佐藤部長は「最低でもメダルを獲りたい」と話した。8月2日(土)、初戦の舞台は千葉県。伊勢野大介選手は5日(火)から「第14回アジアジュニア&カデット空手道選手権大会」に日本代表として出場する。■男子団体組手▽佐藤礼人(3年)、木村武志(3年)、豊田勇毅(3年)、千葉一輝(3年)、星山友貴(3年)、伊勢野大介(2年)、宇野勇気(2年)■男子個人組手▽佐藤礼人、伊勢野大介■男子個人形▽星山友貴■女子個人形▽関田ゆうか(3年)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

いそピヨで妊婦ヨガ

いそピヨで妊婦ヨガ 社会

21日、助産師が指導

8月13日号

パラ選手らが講演

パラ選手らが講演 スポーツ

9月5日、金沢公会堂で

8月13日号

オンラインで日本舞踊

藤間もゆかさん

オンラインで日本舞踊 社会

生ライブを企画中

8月13日号

「芭蕉の句碑」探訪を本に

「芭蕉の句碑」探訪を本に 文化

全国1200カ所を巡り

8月13日号

歴史文化を後世へ

大道町内会

歴史文化を後世へ 文化

プロジェクト始動

8月13日号

薬物依存症の回復支援を

薬物依存症の回復支援を 社会

当事者団体、23日に講演会

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 生き残る確率が高いのは?

    金子さんの草花の不思議発見!第45回 オヒシバとメヒシバ

    生き残る確率が高いのは?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

    8月6日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク