金沢区・磯子区版 掲載号:2014年8月21日号 エリアトップへ

どぼじょと作るどろ団子 「土木に興味持って」

掲載号:2014年8月21日号

  • LINE
  • hatena
色を使って鮮やかに(同大提供)
色を使って鮮やかに(同大提供)

 土木系学科で学ぶ女子学生「どぼじょ」が、土木工学の知識に基づいて子どもたちとどろ団子をつくる「アートどろ団子with『どぼじょ』」が8月3日、関東学院大学で行われた。

 当日は小学1から4年生、約50人が参加。粘土について説明を受けながら、絵の具で色をつけたり、磨いたりしてオリジナルのどろ団子作りに挑戦した。子どもたちからは「きれいにできて嬉しい」「次はもっと大きく作りたい」という感想が寄せられた。参加した同大工学部の萩原奈々さん(3年)は「土木関係の仕事はまだまだ女性が少ない業界。活動を通して子どもたちが少しでも興味を持ってくれれば」と話した。

 どぼじょ(土木系女子学生の会)は同大土木工学科の女子クラスの呼かけで1987年に発足。同イベントは、土木は男性だけが活躍する世界ではないことを子どもや保護者に伝えようと5年前にスタートした。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

事業者へ補助金説明会

事業者へ補助金説明会 経済

市が11、20日に区役所で

8月6日号

防災、動画で学ぶ

防災、動画で学ぶ 教育

市ホームページで公開

8月6日号

食中毒に注意を

テイクアウト

食中毒に注意を 社会

「早めの消費」市が呼びかけ

8月6日号

「学びの保障」に対策

市教委

「学びの保障」に対策 教育

授業・業務補助職員を増

8月6日号

地元の逸品を募集

地元の逸品を募集 文化

金沢ブランド 8月31日まで

8月6日号

古関裕而を知る

古関裕而を知る 社会

刑部氏の著書発売中

8月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 生き残る確率が高いのは?

    金子さんの草花の不思議発見!第45回 オヒシバとメヒシバ

    生き残る確率が高いのは?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇

    8月6日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月6日号

お問い合わせ

外部リンク