金沢区・磯子区版 掲載号:2015年3月19日号 エリアトップへ

議員記者がゆく 「県民の命」最優先に 神奈川県議会議員 松崎淳

掲載号:2015年3月19日号

  • LINE
  • hatena
▲2月27日、金沢区役所の建て替え現場で最新の免震装置の説明を受ける。震度7クラスにも耐える設計で津波対策も想定。公会堂の建て替え含め総事業費は100億円で2018年度完成。
▲2月27日、金沢区役所の建て替え現場で最新の免震装置の説明を受ける。震度7クラスにも耐える設計で津波対策も想定。公会堂の建て替え含め総事業費は100億円で2018年度完成。

―昨年11月、決算特別委員会で松崎議員は総括質疑にたち、土砂災害防止対策を取り上げました。

松崎―神奈川県内には約9000のがけ崩れ危険箇所がありますが、まだ7割程度しか調査が進んでいません。委員会質疑では、県内市町村と関係部局の情報共有はもちろん、達成目標の設定や防災体制の在り方、市町村の役割などを明確にする必要を訴えました。

 その結果、砂防海岸課長は「市町村が避難勧告を出すために必要なハザードマップの早期作成」を、災害対策課長は、「最終的には被害者のない神奈川県をつくること」を達成目標として明言。情報発信の強化や市町村を始めとする関係機関との連携強化を進めながら、被害者を極力減らしていくために、取り組むと話しました。

―また県土整備局長は、土砂災害警戒区域の全箇所調査についても言及しました。

松崎―土砂災害警戒区域の指定を早期に進め、2015年度には全箇所の調査に着手できるよう、国に働きかける考えを明らかにしました。厳しい財政状況は続きますが、優先順位の高い箇所から順次、土砂災害を防止するための施設整備を進めると同時に、災害危険度が高まった時に住民が速やかに避難できるようなソフト面の充実も求められます。県民の命を守るということについて、「手遅れ」はあってはならないこと。使命感をもち、全力で取り組んでいきます。

企画・制作/松崎淳事務所
 

松崎淳

横浜市金沢区泥亀1-1-3天野ビル3階

TEL:045-785-0185

http://www.matsujun.com

金沢区・磯子区版の意見広告・議会報告最新6

いざ改革へ 信念を貫く

意見広告

いざ改革へ 信念を貫く

日本維新の会 浅川義治

10月14日号

変えよう。新しい政治に!

一部の人ではなく、みんなを幸せにする経済対策へ! 意見広告

変えよう。新しい政治に!

立憲民主党 衆議院議員(現職2期)しのはら豪(46歳)

10月14日号

「国産ワクチン・治療薬の創薬力強化を」対談 安倍晋三・松本純

山中市長と未来をマモル!

自衛隊と街づくりの経験を金沢区へ 意見広告

山中市長と未来をマモル!

立憲民主党 金沢区市政本部長 さくま衛(まもる)

10月7日号

金沢区の未来を拓くために。

意見広告

金沢区の未来を拓くために。

市議3期の経験生かす 石渡ゆきお

10月7日号

市長と共に進める市政改革

国・県・市の三位一体でガッチリと 意見広告

市長と共に進める市政改革

立憲民主党磯子区市政本部長 いとう 純一

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月17日22:57更新

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コース作って散歩楽しむ

コース作って散歩楽しむ

磯子で11月から5回講座

11月24日~12月21日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook