金沢区・磯子区版 掲載号:2015年4月9日号
  • googleplus
  • LINE

市大病院 薄膜太陽電池で発電 照明などで消費

社会

屋上に設置(同院提供)
屋上に設置(同院提供)
 横浜市立大学附属病院の屋上にこのほど、薄膜太陽電池が設置された。昨年12月に着工し、今年1月28日から発電が始まっている。

 地上50mの11階に設置された薄膜太陽電池。「周辺にこれ以上高い建物がなく、太陽もさんさんと降り注ぐ好立地。活用しない理由はないと、約6年前から太陽光を検討していた」と担当職員の工藤牧子さんは話す。しかし、海辺に近いため風の影響が強く、塩害の恐れもあることから太陽光パネルは設置できなかったという。また、「築年数が25年になり防水し直す必要があった。一緒にできるものを探していた」と工藤さん。シートタイプの「薄膜シリコン太陽電池」を用い、屋根の防水シートと一体化させて使用した。

 設置面積は536平方メートルで、発電出力は約19kW。年間想定発電電力量の約25kWhは同院の照明電力量の約0.5%に相当する。照明やコンセントで消費される。発電量などはモニターで確認でき、今後同院の待合ホールでも見られるようになる予定だ。

 今回の太陽電池は、神奈川県が実施する「薄膜太陽電池普及拡大プロジェクト」など、2つの助成を受けて導入されたもの。工藤さんは「補助金制度が充実し、設置する施設が増えていけば」と話していた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6件

『横濱愛』でまちづくりを

横浜青年会議所

『横濱愛』でまちづくりを

2月15日号

「感謝」胸に50周年

「産業団地の魅力知って」

旧柳下邸の雛祭り

つぼみほころぶ杉田梅

妙法寺

つぼみほころぶ杉田梅

2月15日号

小学校給食の値上げ検討

横浜市教委

小学校給食の値上げ検討

2月15日号

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク