金沢区・磯子区版 掲載号:2015年4月23日号 エリアトップへ

戦後70年 幻の三菱パラオ造船所 50人超える犠牲者も

掲載号:2015年4月23日号

  • LINE
  • hatena
資料を説明する牧浦社長
資料を説明する牧浦社長

 第二次世界大戦末期、激戦地パラオで造船所の建設工事が進められていた――。三菱重工横浜製作所(元三菱重工横浜造船所 通称/横船)で昨年、新たに建設工事責任者の手記2冊が発見された。以前に見つかっていた業務日報や電文などの資料と合わせ、当時の様子を振り返る。

 日本から南に約3000Kmに位置するパラオは1920年から終戦の45年まで日本の委任統治領だった。戦時中に国が1万トン級のドックの建設を進め1943年6月から、横船に委託された。横船からは3回にわたり職員や行員ら計84人がパラオに派遣された。

 手記はこの時の工事責任者、牧野長氏さんのもの。横浜製作所金沢工場(区内福浦)と本牧工場(中区)で社内文書の整理中に見つかったという。社内文書の下書きや日記のようなメモ書きが記されている。

 牧野さんは44年3月にパラオに入るが、建設物資の手配のため一時帰国。その後、現地の戦況が悪化し、7月6日ついに工事は中止に。派遣員は制海権のない中、フィリピンへの脱出を試みる。「十一名パラオに於いて召集、軍務に服す」「六十八名動静不詳」「一名死亡」。牧野さんが赤字で書いたこの文書の日付は8月23日。資料をまとめた三菱日立パワーシステムズエンジニアリングの牧浦秀治社長は「きちっとした字の他の報告書と比べ、書きなぐったような筆跡。自分だけ日本に戻ったことの辛さが現れているのでは」と心中を推察する。日本に生還したのは84人中、わずか28人だったという。
 

戦後70年 語り継ぐ戦争の記憶

タウンニュースの各発行エリアで企画・編集した関連記事まとめ

http://www.townnews.co.jp/postwar70.html

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

金沢区から「自家焙煎珈琲工房ちろりや」が高島屋に出店

【Web限定記事】

金沢区から「自家焙煎珈琲工房ちろりや」が高島屋に出店 経済

横浜市内商店街の10店舗が期間限定で

9月23日号

2日間の期日前投票者数は1324人

【Web限定記事】横浜市議会議員補欠選挙(磯子区)

2日間の期日前投票者数は1324人 政治

9月23日号

配達一時休止も再開

磯子郵便局

配達一時休止も再開 社会

9月23日号

「海まちさんぽ」リニューアル

シーサイドライン沿線情報を発信

「海まちさんぽ」リニューアル

9月23日号

自宅療養者に支援物資

自宅療養者に支援物資 社会

松本食品が無料配送

9月23日号

秋風に揺れる華麗なバラ

【web限定記事】

秋風に揺れる華麗なバラ 文化

ヴェルニー公園で開花

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook