金沢区・磯子区版 掲載号:2015年5月21日号 エリアトップへ

(PR)

原始布の小物が並ぶ 5月31日まで 「にっぽんの布と帛」展

掲載号:2015年5月21日号

  • LINE
  • hatena

 日本の布は中国や東南アジアからもたらされ、創意工夫と美意識をもって独自に進化してきた。古来は「帛(きぬ)」に対し、木の皮や草、植物のつるなど、植物繊維で織られものを「布」と呼び、衣服として用いた。現代ではバッグやのれん、草履など様々な小物の素材として利用されている。

 こうした素材を知ってもらおうと、きもの処「志まくら」(金沢文庫)はきょう21日(木)から31日(日)まで「にっぽんの布と帛展」を開催する。店主の島倉さんは、「日本人が大切にしてきた世界に誇れる『布』をぜひご覧ください」と話す。

 店頭にはしな布やいらくさ布、ぜんまい織り、紙布などのバッグやショール、のれんなどが並ぶ。また産業革命以後、こうした「布」にとって代わった木綿や絹織物も紹介。着心地のよい丹波布や片貝木綿、弓浜絣、さつま絣、小千谷綿麻など今では数少なくなってきた織物を展示している。

志まくら

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6

市場は堅調新しい”売買”様式も

不動産の資産活用術61

市場は堅調新しい”売買”様式も

1月21日号

片付け不要で即金買取り

ウスイホーム

片付け不要で即金買取り

特に築後20年以上経過の物件

1月21日号

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

眺望良好で2世帯入居可

大型中古マンション

眺望良好で2世帯入居可

1月23・24日 オープンルーム

1月21日号

中医学で健康な毎日を

中医学で健康な毎日を

濃厚接触者やその家族がすべきこと

1月21日号

処分する前に無料相談を

古美術店「青宝堂」

処分する前に無料相談を

気になっていた品物 高額査定も

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク