金沢区・磯子区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

ボラバス 被災地で海底清掃 区内4社が食品を提供

社会

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
エアコンの室外機らしき物も
エアコンの室外機らしき物も

 今回で4回目となるボランティアバスが7月17日夜に区内から出発。昨年と同じ宮城県石巻市で丸2日間の被災地支援活動を行った。主催は金沢区災害ボランティアネットワーク(災ボラ)と横浜市金沢区社会福祉協議会。スタッフを含め40人が参加した。

 現地では、今年も雄勝湾の海底清掃を実施。「海をつくる会」のダイバーが海底から回収したガレキや家具を、手作業で集積場所へと運んだ。「まだまだやることはたくさんある」と話すのは、災ボラ代表の外山薫さん。陸から見れば穏やかな海だが、海底にはまだまだ大量のガレキが眠っているという。「(作業は)今は点でしかないけど、いつか面になっていけば」と地道な作業の継続を誓う。

 また、今回も区内食品製造業4社が協力。仮設住宅の人々に食べてもらおうと、「文明堂食品工業」「かをり」「南部フーズ」「あけぼの」がどら焼きやクッキー、佃煮などをそれぞれ提供した。文明堂の及川茂工場長は「おもてなしはわが社の社風。少しでも笑顔になっていただければ」と話した。

 提供された食品は、ボランティアが仮設住宅を1軒1軒回り手渡した。外山さんは「2年連続で訪れた場所では、皆さん待っていて下さった。バスが出るまで手を振ってくれ、つながりの深さを感じた。来年以降、どんな形で続けられるか考えていきたい」と話した。

「少しでも笑顔に」と及川工場長(左)
「少しでも笑顔に」と及川工場長(左)

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 経済

コロナ第2、3波に備え

7月9日号

受賞作が決定

70周年記念俳句コンクール 岡村公園

受賞作が決定 文化

7月9日号

市教育長に大会開催訴え

市内中学生保護者ら

市教育長に大会開催訴え 社会

署名2610筆届ける

7月9日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク