金沢区・磯子区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

子ども向け防災キャンプ 避難所運営などを体験

社会

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena
地図を見ながら議論する子どもら
地図を見ながら議論する子どもら

 子どもが主体となり、泊りがけで防災を考える「防災キャンプ」が10月11日と12日、横浜市立大学で行われた。市内に住む小学5年生から高校生の約20人が参加した。

災害時を想定

 11日は避難所運営のワークショップが行われた。子どもたちは災害時に設置される避難所の職員を体験。「認知症で寝たきり」「妊娠中」「子どもが高熱」など、様々な状況の被災者を演じる大人を受け入れた。また12日は、実際に災害にあった場合を想定し、復興のためのまちづくりを議論。地図を広げながら、幹線道路や公共施設、坂の有無を確認。仮設住宅や商業施設の立地など、住みやすく、災害に強い街を考えた。

 参加した清水八雲さん(都田小6年=都筑区=)は「仮設住宅に住む人が、引きこもってしまう問題があると教わり、外に出てもらうための環境づくりを考えた。学んだことはすぐに役立つかわからないが、将来役立てたい」と話した。

 この事業は、横浜市立大学教員の地域貢献活動の一環。同大学の石川永子研究室ほか2研究室と、NPO法人ミニシティ・プラスが連携して開催した。子どもたちは、今年5月の被災地視察ツアーのほか、過去4回にわたり災害を学ぶワークショップに参加してきた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

「就職氷河期」世代を支援

「就職氷河期」世代を支援 経済

市が相談窓口開設

10月29日号

協議会が外周を清掃

横浜南部市場

協議会が外周を清掃 社会

「よりより環境づくりを」

10月29日号

「花の写真で心癒して」

「花の写真で心癒して」 文化

洋光台CCラボで展示

10月29日号

未然抑止活動に感謝状

特殊詐欺

未然抑止活動に感謝状 社会

磯子警察署が医師会に

10月29日号

県大会で2連覇

汐見台在住三枝木さん

県大会で2連覇 スポーツ

「開催に感謝したい」

10月29日号

維新が浅川氏擁立へ

神奈川1区

維新が浅川氏擁立へ 政治

次期衆院選に向け

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月9日18:45更新

  • 9月3日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク