金沢区・磯子区版 掲載号:2015年10月22日号 エリアトップへ

子ども向け防災キャンプ 避難所運営などを体験

社会

掲載号:2015年10月22日号

  • LINE
  • hatena
地図を見ながら議論する子どもら
地図を見ながら議論する子どもら

 子どもが主体となり、泊りがけで防災を考える「防災キャンプ」が10月11日と12日、横浜市立大学で行われた。市内に住む小学5年生から高校生の約20人が参加した。

災害時を想定

 11日は避難所運営のワークショップが行われた。子どもたちは災害時に設置される避難所の職員を体験。「認知症で寝たきり」「妊娠中」「子どもが高熱」など、様々な状況の被災者を演じる大人を受け入れた。また12日は、実際に災害にあった場合を想定し、復興のためのまちづくりを議論。地図を広げながら、幹線道路や公共施設、坂の有無を確認。仮設住宅や商業施設の立地など、住みやすく、災害に強い街を考えた。

 参加した清水八雲さん(都田小6年=都筑区=)は「仮設住宅に住む人が、引きこもってしまう問題があると教わり、外に出てもらうための環境づくりを考えた。学んだことはすぐに役立つかわからないが、将来役立てたい」と話した。

 この事業は、横浜市立大学教員の地域貢献活動の一環。同大学の石川永子研究室ほか2研究室と、NPO法人ミニシティ・プラスが連携して開催した。子どもたちは、今年5月の被災地視察ツアーのほか、過去4回にわたり災害を学ぶワークショップに参加してきた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

1週間で104人増

【Web限定記事】新型コロナ

1週間で104人増 社会

金沢区、磯子区の感染者数が三桁超え

7月29日号

2021 横浜市長選

2021 横浜市長選 政治

情報は7月23日時点

7月29日号

消防・市営バス・警察が連携

消防・市営バス・警察が連携 社会

磯子区でテロ対策訓練

7月29日号

いざ、全国の舞台へ【2】

いざ、全国の舞台へ【2】 スポーツ

金沢・磯子の出場選手を紹介

7月29日号

富岡で交通安全呼びかけ

「働く女性」活躍を推進

検証・林市政の12年〈下〉

「働く女性」活躍を推進 政治

管理職割合目標は未達

7月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter