金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月12日号 エリアトップへ

武部准教授に梅原賞 iPS細胞で三次元組織を創出

社会

掲載号:2015年11月12日号

  • LINE
  • hatena

 第6回梅原賞授与式が11月4日、横浜市立大学附属病院の修士講義室で行われた。受賞者は、同大学大学院医学研究科臓器再生医学の武部貴則准教授(28)=写真。ヒトiPS細胞を用い、三次元の肝・膵組織創出法を開発した。

 ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授が発見したiPS細胞をはじめ、様々な細胞を創出する技術が飛躍的に発展している現代。細胞の集団から成る「三次元組織」を創出することが次の大きな課題となっていた。大野茂男選考委員長は、「武部准教授は機能する肝・膵組織を創出することに成功し、広い分野に大きなインパクトを与えた。合理的な発想に基づく極めて独創的な成果」と受賞理由を述べた。また、来賓として出席した同大学の二見良之理事長は「世界の至宝」とその業績をたたえた。

 武部准教授は受賞式に続いて行われた記念講演会に登壇。「iPS細胞を臨床に還元したい」という思いや研究の発想、経緯、内容、課題などを、分かりやすく説明した。

 横浜総合医学振興財団(福浦)は2003年、梅原清氏から2億円の寄付を受け「梅原基金」を設立。これを財源に、研究成果が臨床に応用されることが期待できる高度の医学研究を厳選し助成している。梅原賞は助成対象から特に優れたと認定された研究者に贈られる。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

コロナ長期化9割「影響ある」

コロナ長期化9割「影響ある」 経済

市調査で企業回答

7月30日号

いきいきフェスタ中止に

いきいきフェスタ中止に 文化

安全確保が困難と決断

7月30日号

オリジナルビールに新味

DeNA

オリジナルビールに新味 スポーツ

「ベイスターズホワイト」

7月30日号

全長18mの連節バス運行

BAYSIDE BLUE

全長18mの連節バス運行 社会

横浜駅から山下ふ頭 結ぶ

7月30日号

「夢のらーめん」を募集

七志

「夢のらーめん」を募集 文化

最優秀賞は1年間タダ

7月30日号

8月8日は観覧無料

8月8日は観覧無料 文化

県立金沢文庫、90周年記念し

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク