金沢区・磯子区版 掲載号:2015年11月19日号 エリアトップへ

西柴アローズが創部40周年 続く理由は「和やかさ」

スポーツ

掲載号:2015年11月19日号

  • LINE
  • hatena
世代超え仲が良いメンバー
世代超え仲が良いメンバー

 区内西柴の住人を中心に結成されたソフトボールチーム「西柴アローズ」が創部40周年を迎えた。現在メンバーは29人。30代から80代までの幅広い世代が集う。11月15日、中華街で記念式典を実施した。

 この節目に作った40年記念誌は、47ページにわたる力作。メンバーの寄稿や活動風景の写真などに加え、試合数や結果、各選手の成績、チーム内の年間MVP選手など、40年のデータも充実している。

「人生の大きな支え」

 アローズ設立は1976年。地域のソフトボール大会のために集まった中から、意気投合した数人がチームを結成した。毎週日曜の練習のほか、BBQなどのイベントも。1月には1年間ケガがないようにと、瀬戸神社を参拝するのが恒例だ。

 通算成績は703試合で280勝412敗11分け。「決して強いチームではないが、和やかに楽しくがモットー。そこが40年続く理由だろう」と会長の瀬川健次さん(73)は話す。居心地の良さから、引っ越しても遠方から練習に参加するメンバーも少なくない。

 平日の木曜日午前中に練習するのは、会社をリタイアした「まだまだアローズ」。練習後のランチも楽しみの一つだ。男同士で毎回2時間ほど会話を楽しむ。会社での地位や肩書に関係なく、ひとりの人間として付き合えるのが良さだという。瀬川さんは「困った時に精神的に支え合える。サラリーマン人生の大きな支えだった」と振り返った。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

マイナンバー手続き、相談が急増

【Web限定記事】磯子・金沢区役所

マイナンバー手続き、相談が急増 経済

定額給付金申請開始で

5月21日号

医療物資を市に寄贈

【Web限定記事】国際ロータリー第2590地区

医療物資を市に寄贈 社会

新型コロナ対策

5月21日号

医療と経済に重点配分

【Web限定記事】横浜市 補正予算

医療と経済に重点配分 政治

林市長、コロナ対策語る

5月21日号

文庫カエルが生まれたワケ

【Web限定記事】県立金沢文庫

文庫カエルが生まれたワケ 文化

生みの親、向坂さんに聞く

5月21日号

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

軽症者用施設を開所

新型コロナウイルス

軽症者用施設を開所 社会

市、旧市民病院を活用

5月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月25日17:30更新

  • 5月16日21:30更新

  • 5月16日7:42更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク