金沢区・磯子区版 エリアトップへ

2016年1月の記事一覧

  • 京急久里浜駅至近の好立地

    シニア向け賃貸マンション

    京急久里浜駅至近の好立地

    ウスイホームが開設

     ウスイホームでは昨年11月、京急久里浜駅徒歩2分の場所に「シニア向け賃貸マンション ライフコンフォート久里浜」(横須賀市久里浜4の11の15)=写真=を完成さ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 政権交代を可能にする、改革勢力結集の年へ

    衆議院議員 維新の党 しのはら豪(40歳) 国政報告

    政権交代を可能にする、改革勢力結集の年へ

     衆議院議員になり一年が過ぎました。日々、国会での活動を精力的に続けさせていただいております。 この間、昨年1月より9月までの戦後最長と...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスクスペシャル

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスクスペシャル

    1月1日0:00更新

    杉―あけましておめでとうございます。元旦号恒例、「今年の夢」を語ります。久―私はスカイプを使って英語を学びたいです。それと、沖縄で三線を...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「戦争のない年に」

    漫画家森田さん

    「戦争のない年に」 社会

    新年迎えるイラスト

     漫画「丸出だめ夫」などを世に出した・森田拳次さん(富岡東)が、新年のイラストを描きおろしてくれた。時事ネタを含んだ絵には、思わず吹き出すギャグも。...(続きを読む)

    1月1日号

  • がん患い、見出す希望

    東朝比奈南さん

    がん患い、見出す希望 社会

    自閉症の息子との歩みつづる

     金沢区東朝比奈に住む南裕子さん(57)が、昨年出版した「幸せはわたしの中にそしてあなたの中に」(ぶどう社刊)。末期がんである南さんが、自閉症の息子を残していく...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「未来へのカギ握る年」

    「未来へのカギ握る年」 政治

    林市長が新年の抱負

     2016年の幕開けにあたり、本紙では林文子市長に恒例の新春インタビューを行った。林市長は16年を「未来へのカギを握る年」と位置づけ、横浜の魅力を国内...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「働く女性」講座を初開催

    金沢警察署

    「働く女性」講座を初開催 社会

    職員の働きやすさを推進

     金沢警察署(鈴木宣明署長)は12月16日、署内講堂で「働く女性の健康講座」を開いた。神奈川県警はこれまで以上に女性職員が活躍し、男女問わずすべての職員が仕事と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 藤田 優一さん

    FMヨコハマ「THE BREEZE」の街角レポーターとしてデビューし、20周年を迎えた

    藤田 優一さん

    横浜市在住 42歳

    変わらぬ声で朝の一押し ○…足早に人々が交差する朝9時の関内駅。レポーターとして初めて立った街角だ。歌のリクエストをもらお...(続きを読む)

    1月1日号

令和2年国勢調査の調査員を募集

問い合わせは☎045‐788‐7712へ

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/黒川まさる

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 横浜市会議員/高橋のりみ

    6月10日号

  • 三本の矢で太く強く

    結束し政策を推進いたします! 意見広告

    三本の矢で太く強く

    自民党金沢区支部 神奈川県議会議員/大村悠

    6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter