金沢区・磯子区版 掲載号:2016年2月25日号 エリアトップへ

関東学院大学 ゆずと楽曲で共演 オルガンの音色響く

文化

掲載号:2016年2月25日号

  • LINE
  • hatena
収録に使われたパイプオルガン
収録に使われたパイプオルガン

 今年1月に発売された、横浜市磯子区出身のアーティスト・ゆずの新アルバム「TOWA」。荘厳な音色で楽曲により一層の深みを与えているのは、関東学院大学・金沢八景キャンパス礼拝堂のパイプオルガンだ。

 「横浜とつながりたい」――。打診があったのは昨年4月下旬。すぐにゆずが下見に訪れたという。同大オルガニストの菊池友子さん=写真=が音を鳴らすと「素晴らしい」と絶賛。「菊池さんも一緒に」と即答で出演が決まった。5月末には収録が終了。「いわゆるオルガンらしい音を、希望に沿えるよう演奏した」と菊池さん。アルバム内の「みそら」と「TOWA」でその音色が彩りを添えている。

 昨年、設置25周年を迎えた同大のパイプオルガンは、日本有数のオルガンビルダー・草苅徹夫さんが手がけたもの。同大で毎日、その音を響かせている。「残響が良いのが特徴。弾いていて気持ちが良い」と菊池さんは話す。環境や聴衆の服装でさえ趣に違いをもたらすという楽器だが、コンクリート打ち放しで建てられた同大礼拝堂での音は豊かな深みや味わいの評価が高いという。「礼拝堂のパイプオルガンというと違う世界と思われがち。ゆずと聞けば、学生らも『学校の楽器が使われたんだ』とぐっと身近に感じてもらえるはず」と期待を寄せた。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

15年ぶりに幸福の花

15年ぶりに幸福の花 社会

「人生に改めて感謝」

12月5日号

小児病棟内に星空を

横浜市大附属病院

小児病棟内に星空を 教育

患者や家族の癒しに

12月5日号

VRで水槽内を探検

横浜・八景島シーパラダイス

VRで水槽内を探検 社会

水中ドローンを操縦

12月5日号

笑点メンバーが出演

笑点メンバーが出演 文化

来年2月 ふるさと寄席

12月5日号

海の公園を走ろう

海の公園を走ろう スポーツ

ロードレースの参加者募集

12月5日号

星の物語を事典に

並木在住出雲さん

星の物語を事典に 文化

2000項目以上掲載

12月5日号

ひきこもり集中相談会

ひきこもり集中相談会 教育

7日 K2主催

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 10月31日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 7月18日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

カナガワ国際児童画展

カナガワ国際児童画展

12月10日から区役所2階で

12月10日~12月15日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク