金沢区・磯子区版 掲載号:2016年3月24日号 エリアトップへ

ソフトボール スターズが全国へ 打線つなげ優勝目指す

スポーツ

掲載号:2016年3月24日号

  • LINE
  • hatena
全国出場メンバー=同チーム提供
全国出場メンバー=同チーム提供

 昨年11月に厚木市で行われた「春季全日本小学生男子ソフトボール大会神奈川県予選」で金沢スターズが優勝し、あさって3月26日(土)から京都府で始まる全国大会の切符を手にした。18日には林文子市長を表敬訪問。全国48チームの頂点を目指し、熱戦に挑む。

 「横須賀に勝たなければ全国の道はない」。田中一成監督は予選を振り返る。宿敵・横須賀にここ数年は優勢が続いた。昨春も県を制して全国行きを決めたが、優勝したのは第2代表として出場した横須賀。「皆悔しい思いをした」。今大会はその雪辱を果たす意味もある。

今季は打のチーム

 「これだけ打つチームはない。高い打撃センスがある」と田中監督は評価する。メンバーは、高い投手力で前チームをけん引したエースが放つ速球のもと、練習を積んできた。加点しにくいソフトボールで注力すべきは「いかに点をとり、失点を防ぐか」。昨春も準決勝で1点に泣いた。だからこそ1点の重みに課題を置く。「投手の強化とバントの質を磨きたい」と全国に向け気を引き締める。

 「1番から9番までの切れ目ない打線が強み。常に全力でプレーしているので、皆の連携を見てほしい」と話すのは、板倉寛多主将。「とにかく優勝したい」と意気込む。初日、広島・三坂地ファイターズと大阪・大阪八尾の勝者と対戦する。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

医療体制拡充に56億円

横浜市

医療体制拡充に56億円 経済

コロナ第2、3波に備え

7月9日号

受賞作が決定

70周年記念俳句コンクール 岡村公園

受賞作が決定 文化

7月9日号

市教育長に大会開催訴え

市内中学生保護者ら

市教育長に大会開催訴え 社会

署名2610筆届ける

7月9日号

市会図書室 一般利用も

市会図書室 一般利用も 政治

移転で可能に

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 6月23日19:45更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク