金沢区・磯子区版 掲載号:2016年4月28日号 エリアトップへ

称名寺薪能 かくや姫役を射止める 六浦セミナー・阪本さん

文化

掲載号:2016年4月28日号

  • LINE
  • hatena
昨年は春日部薪能「富士山」に出演した=本人提供
昨年は春日部薪能「富士山」に出演した=本人提供

 夏の富士を舞台に描かれる能「富士山」。5月7日(土)に行われる「称名寺薪能」で披露されるこの演目の「かくや姫」役に、14歳の阪本葉さんが抜擢された。唐の勅使に薬を渡し、天女の舞を舞うという役どころ。「静かに、だけどかくや姫なので少し元気に演じたい」と、自分ならではのかくや姫を目指す。

兄と同じ舞台へ

 称名寺薪能で大役を務める兄の姿を見てきた。今回初めて、ツレとして称名寺の舞台を踏む。さらにその兄も前半にツレで出演。兄弟初共演となる。「同じところまで来た。嬉しい気持ち」とにっこり笑う。

 3学年上の兄に付き添い、能楽師・櫻間右陣さんが稽古をつける「六浦こどもセミナー」(瀬戸)に見学に来ていた阪本さん。「一緒にやりたい」と参加をねだり、3歳から謡や仕舞を稽古してきた。初めて舞台で舞ったのは小学校5年生の時。「お囃子に合わせて舞うのが楽しかった。それから舞が好きになった」と話す。今では、師事する櫻間さんからお墨付きをもらうほどに成長した。

 自宅に帰れば兄妹で練習することも。風呂上りの練習は欠かさない。「兄は謡が上手。目指すところ」と話すが「舞は教える方かな」と冗談めかす。今後も舞台に立てば体が自然と動き出すようになるまで、練習を重ねていく。「かくや姫になりきりたい。見ていて面白いと思ってもらえれば」と願いをこめた。
 

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

海上と陸上で清掃活動

海上と陸上で清掃活動 社会

平潟湾で181人が参加

11月26日号

コロナ時代、どう生きる

コロナ時代、どう生きる 文化

講演会の参加者募集

11月26日号

進化し続ける洋光台

祝 50周年

進化し続ける洋光台 社会

半世紀の歴史 記念式典は来年開催

11月26日号

新たな商店会設立

新たな商店会設立 経済

飲食店4店舗で

11月26日号

28日に「ふろしき市」

フリーマーケット

28日に「ふろしき市」 文化

レトロ、ビンテージ品など

11月26日号

洋光台で「ニギヤカ」な1日

洋光台で「ニギヤカ」な1日 文化

28日 中央団地でイベント

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク