金沢区・磯子区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

命日に重保公しのぶ 顕彰墓参会、今年も

社会

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
墓前で手を合わせる
墓前で手を合わせる

 鎌倉時代の武将である畠山重忠の子・重保の命日とされる6月22日、畠山重保公廟所(釜利谷南)で顕彰墓参会が行われた。同所は禅林寺の境外墓地。当日は菊地茂雄住職と、重忠の開基と伝えられる東光禅寺の小澤昌弘住職、小澤大吾副住職が訪れ法要を行った。また、集まった主催のNPO法人横浜金沢文化協会のメンバーと声を合わせ、経を唱えた。小澤住職は最後に、「祈りは無意味ではない。言葉を一つにして祈ることで、時空を超えて届くと思う」と話した。

 これまで地域住民の手で周囲の草刈りや墓前祭が行われ、守られてきた同所。中心には、高さ107・5cmの安山岩製の五輪塔が置かれている。2013年に歴史を知る上で重要であり、地域を伝承する象徴としてふさわしいと認められ「伝畠山重保墓」として横浜市の登録地域文化財に登録された。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

知恵を出し、汗をかく

知恵を出し、汗をかく 社会

浜崎建設工業株式会社代表取締役社長 浜崎貴さん(46)

1月21日号

魅力あふれる写真募集

横浜金沢観光協会

魅力あふれる写真募集 文化

「よこかな」表紙に採用も

1月21日号

利用者の声 開催後押し

利用者の声 開催後押し 社会

滝頭「こどもすまいる食堂」

1月21日号

コミュニティFM考える

コミュニティFM考える 社会

Zoomで市民会議

1月21日号

交通の裏側 コラムで紹介

交通の裏側 コラムで紹介 社会

交通局が特設サイト開設

1月21日号

イソカツ美術展

イソカツ美術展 文化

M6で23日まで

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク