金沢区・磯子区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

初の寺子屋はじまる 小泉町内会にのべ80人

社会

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
折り紙でぼんぼりの作り方を教わる
折り紙でぼんぼりの作り方を教わる

 小泉(こずみ)町内会(早瀬勇会長)で8月1日から4日までの4日間、「寺子屋小泉塾」が初めて開かれた。

 先生役となった町内の人々に夏休みの宿題のほか粘土や工作、手芸などを教わる寺子屋。全日程でのべ80人ほどの子どもが集まった。最終日の4日も、熱心に質問したり真剣な様子で説明を聞いたりする姿が。終了時間を告げられると「えー」と名残を惜しむ声がこだました。2日間参加した福元優実さん(小6)は「読書感想文のアドバイスをもらった。思った以上にはかどって完成できた」と話した。

高齢者も歓迎

 皆でつくる住み良い小泉が合言葉の同町内会。「忙しいお母さんは子どもにつきっきりで宿題をみるのは難しい。ちょっと時間にゆとりがある町内の人々が手伝えれば」と話すのは発端となった寺木好子副会長=中面人物風土記で紹介=。昨年から模索を始め、早瀬会長をはじめ実行部隊の仲間と企画を練ってきた。「初めは一人でも、数が増えていけば。まずスタートするのが大事」。だが、翌日も参加を希望する子が出るなど予想以上の反響に嬉しさをにじませる。「じっくり集中する子や全部の項目を体験したい子もいる。全部OK。楽しかったなという思いがきっかけになれば」と笑う。

 どんな人も歓迎する同町内会の姿勢は地域の高齢者にも。もともと昼食会やハイキングなど高齢者向けのイベントも多く開いてきた。「お年寄りも歓迎しようと声をかけて回った」と寺木さん。4日全て通ったという細沼ヒツさん(92)は「盆踊りも花見も町内の企画はいつも楽しみ。感謝している」と話す。初開催となった寺子屋だが「子どもの元気な声が大好き。普段は会えない町内の子どもと会えて嬉しい」とほほ笑んだ。

 「小泉の一つの歴史。活動の主になるのでは」と期待する寺木副会長。今後も開催を続けていく予定だ。

金沢区・磯子区版のローカルニュース最新6

買物で賞品当たる

買物で賞品当たる 社会

金沢区でスタンプラリー

3月4日号

コロナ禍の学生支援考える

コロナ禍の学生支援考える 教育

21日、オンラインでシンポ

3月4日号

見て、さわって、知って「深海生物まつり」

【Web限定記事】

見て、さわって、知って「深海生物まつり」 文化

横浜・八景島シーパラダイスで 4月4日まで

3月4日号

「横浜の仏像」体系的に

【Web限定記事】市歴史博物館

「横浜の仏像」体系的に 文化

慶珊寺の十一面観音菩薩坐像など展示 3月21日まで

3月4日号

1週間で53人増

【Web限定記事】新型コロナ

1週間で53人増 社会

金沢区、磯子区の感染者

3月4日号

3月5日、6日に産直応援販売

【Web限定記事】磯子区根岸 K2インターナショナルグループ

3月5日、6日に産直応援販売 社会

東日本大震災10年機に支援

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

磯子区3団体説明会開催

有償ボランティアやってみませんか?

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月16日18:54更新

  • 1月21日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

買物で賞品当たる

買物で賞品当たる

金沢区でスタンプラリー

3月8日~4月23日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク